ホームカードローンコラム > 第44回 トラブルを防ぐ(2)なりすまし

第44回 トラブルを防ぐ(2)なりすまし

「うっかり財布を落とした!」

そんなとき、現金の行方とあわせて気になるのが、財布に入れていた健康保険証などの身分証明書の行方です。

もしも健康保険証を拾った人がそれを悪用して、勝手にお金を借りてしまったら・・・と考えると、落とした現金の行方以上に不安が募ることでしょう。

このように、他人になりすましてお金を借りる詐欺行為を「なりすまし」といいます。

この「なりすまし」を防ぐには、紛失に気がついたときに、すばやい対応をすることが重要です。

● 警察へ遺失届けを出す
● 健康保険組合や社会保険事務所で健康保険証を再発行してもらう
● 個人信用情報機関に健康保険証の紛失を登録する

このような手続きを速やかにしておけば、仮に身に覚えのない借金の返済を迫られたとしても、返済を断ることができます。

ただし、実際のところ、他人の健康保険証を手に入れても、それだけでかんたんにお金を借りられるわけではありません。

キャッシングやローンの審査では、本人確認のために様々な調査をしています。申込み時には、勤務先や勤続年数、年収、住所や持ち家の有無などの個人情報を、書類の記入や面談などでこまかく聞き出していきます。

そのなかで、どこかつじつまが合わないところがあれば、融資は実行されません。そのため、まったくの他人によるなりすましが成功するケースはそれほど多くありません。

それに対して、意外と多いのが、家族や友人など、ごく親しい人による「なりすまし」です。個人情報をこまかく知っている人が身分証明書を悪用すると、その分融資が受けられる可能性が高くなります。くれぐれも気をつけましょう。

おすすめの記事はこちら

記事一覧を見る
記事一覧を見る

【PR】

カードローンを探す

即日融資OK!

おすすめカード

初心者に人気

安心の銀行系

審査が不安

定番の消費者金融

ビジネスローン

女性でも安心

無利息期間あり

アルバイトOK!

おまとめローン

クレカよりもお得

在籍確認無し

低金利で探す

ネットで完結

リボ払いよりもお得

保証人不要

金利見直し

大口融資

カードローン用語辞典

分からないキャッシング・ローン関連用語をはコチラでチェック!

0から学ぶカードローン

ステップアップしながら、キャッシング・カードローンを学んで 正しい知識を身につけ賢く使おう!

カードローン体験談

キャッシングはこんなシチュエーションにも使える使い方の新しい発見ができるキャッシングの体験談

知っ得!ローンの豆知識

意外と知らないローンの知識、気になる所をパパッと即読み。

あなたの街の銀行を探す!

あなたの住む町にある身近な銀行の 「カードローン」をご紹介!


▲PAGETOP

キャッシングフィールド

Copyright (C) Breakfield,Co.Ltd All Rights Reserved.


  • ・キャッシングフィールドは最新情報提供を努めており、情報更新に万全を期しておりますが、内容を保証するものではございません。
  • ・当サイトは各社と情報掲載の提携(公式サイトへのリンクするものに関して)を行った上で、商品の掲載を行っております。
  • ・各商品提供会社の公式サイトにて内容をご確認頂き、ご自身の判断、責任で商品をご検討ください。