ホームカードローンコラム > 第61回 キャッシングのティッシュ広告を読み解こう(2)

第61回 キャッシングのティッシュ広告を読み解こう(2)

前回に引き続き、キャッシング会社から配られたポケットティッシュの広告を読み取っていきましょう。前回は「ご融資額」「貸付利率(実質年率)」を学びましたが、今回も重要キーワードが満載です!

◆必要書類/健康保険証または運転免許証
※50万円超は源泉徴収票等収入を証明するものが必要(慎重審査)

キャッシングに申し込むと、審査を受けて契約へと移ります。あらかじめ、身分証明書として、自動車運転免許や健康保険証、パスポート、住基カードなどを用意しておきましょう。有効期限が切れていると身分証明書の役目を果たさないので注意が必要です。 キャッシングの審査はかんたんですが、融資額が一定以上になると、審査がきびしくなります。このキャッシング会社では、50万円以上借りる人には源泉徴収票など収入を証明する書類で返済能力を確認しています。

◆返済方式/定率リボルビング方式

元金定率リボルビング方式は、毎回一定額の元金と、残高に応じた利息を支払っていく返済方法です。元金を返すにつれて利息が減っていくため、返済額は最初が高めですが少しずつ下がっていきます。
実質年率18.0%で100万円を借り入れ、毎月5%の元金を返済していく場合には、

残高に対する利息:100万円×18.0%÷365日×30日=1万4790円。
返済する元金:  100万円×5%=5万円
支払い合計:   1万4790円+5万円=6万4790円


◆返済期間・回数/最終借入日から最長6年9か月・1回~80回

最も長く借りた場合の返済期間や返済回数です。返済期間が長期になるほど、支払う金利が増えてしまいます。途中で繰り上げ返済や一括返済をしながら、できるだけ早く返していきましょう。

キャッシング広告には、まだまだ見慣れない言葉がいっぱいあります。次回もお楽しみに!

おすすめの記事はこちら

記事一覧を見る
記事一覧を見る

【PR】

カードローンを探す

即日融資OK!

おすすめカード

初心者に人気

安心の銀行系

審査が不安

定番の消費者金融

ビジネスローン

女性でも安心

無利息期間あり

アルバイトOK!

低金利で探す

ネットで完結

リボ払いよりもお得

保証人不要

金利見直し

大口融資

カードローン用語辞典

分からないキャッシング・ローン関連用語をはコチラでチェック!

0から学ぶカードローン

ステップアップしながら、キャッシング・カードローンを学んで 正しい知識を身につけ賢く使おう!

カードローン体験談

キャッシングはこんなシチュエーションにも使える使い方の新しい発見ができるキャッシングの体験談

知っ得!ローンの豆知識

意外と知らないローンの知識、気になる所をパパッと即読み。

あなたの街の銀行を探す!

あなたの住む町にある身近な銀行の 「カードローン」をご紹介!



▲PAGETOP

Copyright (C) Breakfield,Co.Ltd All Rights Reserved.


  • ・キャッシングフィールドは最新情報提供を努めており、情報更新に万全を期しておりますが、内容を保証するものではございません。
  • ・当サイトは各社と情報掲載の提携(公式サイトへのリンクするものに関して)を行った上で、商品の掲載を行っております。
  • ・各商品提供会社の公式サイトにて内容をご確認頂き、ご自身の判断、責任で商品をご検討ください。