ホームカードローンコラム > 第60回 キャッシングのティッシュ広告を読み解こう(1)

第60回 キャッシングのティッシュ広告を読み解こう(1)

駅前や街中でよく配られているキャッシング会社のポケットティッシュ。普段あまりじっくりと読むことはありませんが、広告にはどのようなことが書いてあるのでしょうか。

ここに、ひとつの大手消費者金融が配っていたポケットティッシュがあります。パッと見て目立つのは、自動契約機の地図と受付時間、「お勤め帰りでも大丈夫!」という文字です。

朝、駅でティッシュを受け取ったときに、「仕事帰りにここに寄ろう!」と思ってしまいそうですね。

しかし、重要なのは半分から下にある小さな文字。ここにはキャッシングを利用する前に知っておきたい貴重な情報が満載です。利用するキャッシング会社を冷静に選ぶためにも、ここに書いてあることを、ひとつひとつ読み解いていきましょう。

◆ご融資額/1万円~300万円
融資とは、利息を取ってお金を貸し出すこと。ここの会社では1万円からキャッシングを利用できます。「給料日前にちょこっとお金が足りない!」というとき に気軽に利用できる金額ですね。上限額は300万円。300万円を超すお金は気軽にキャッシングというわけにはいかないようです。

◆貸付利率(実質年率)/7.7%~18.0%
貸付利率とは、借りたときに支払う利子、すなわち金利を意味します。実質年率とは、1年間にどれくらいの利息がつくのかということ。消費者金融では、借り た日数分だけ利息がかかる日割り計算をするのが一般的ですが、この「実質年率」を計算式に当てはめれば、借りた日数分の利息を計算することができます。

【計算式】借入残高×「実質年率」÷365×借入日数

たとえば、実質年率18.0%で、10万円を30日間借りたときに支払う利息は、
10万円×18.0(%)÷365×30(日)=1479(円)ということになります。

「キャッシングのティッシュ広告を読み解こう!」。次回もお楽しみに!

おすすめの記事はこちら

記事一覧を見る
記事一覧を見る

【PR】

カードローンを探す

即日融資OK!

おすすめカード

初心者に人気

安心の銀行系

審査が不安

定番の消費者金融

ビジネスローン

女性でも安心

無利息期間あり

アルバイトOK!

低金利で探す

ネットで完結

リボ払いよりもお得

保証人不要

金利見直し

大口融資

カードローン用語辞典

分からないキャッシング・ローン関連用語をはコチラでチェック!

0から学ぶカードローン

ステップアップしながら、キャッシング・カードローンを学んで 正しい知識を身につけ賢く使おう!

カードローン体験談

キャッシングはこんなシチュエーションにも使える使い方の新しい発見ができるキャッシングの体験談

知っ得!ローンの豆知識

意外と知らないローンの知識、気になる所をパパッと即読み。

あなたの街の銀行を探す!

あなたの住む町にある身近な銀行の 「カードローン」をご紹介!



▲PAGETOP

Copyright (C) Breakfield,Co.Ltd All Rights Reserved.


  • ・キャッシングフィールドは最新情報提供を努めており、情報更新に万全を期しておりますが、内容を保証するものではございません。
  • ・当サイトは各社と情報掲載の提携(公式サイトへのリンクするものに関して)を行った上で、商品の掲載を行っております。
  • ・各商品提供会社の公式サイトにて内容をご確認頂き、ご自身の判断、責任で商品をご検討ください。