ホーム教えてFP > 第8回 ネットでキャッシングを申し込む場合の手続きを確認!

第8回 ネットでキャッシングを申し込む場合の手続きを確認!

年々キャッシングを利用する人が増えてきており、あるデータを見ると、現在では約1200万人もの人がキャッシングを利用しているよう。

キャッシングの利用者が増えてきたことの理由のひとつに、インターネットで気軽にキャッシングの申し込みができるようになったことがあげられます。

そこで、今回はインターネットでキャッシングを申し込む場合の手続きの流れを見ていくことにしましょう。




キャッシングをインターネットで申し込むときには、申込フォームに住所や氏名、電話番号、勤続年数、収入などの個人情報を記入します。最初に行う「仮審査」では、こうした記入内容に基づいて、どの程度の融資が可能かどうかをかんたんに審査します。また、記入内容に誤りがないか確認するために、職場や自宅に電話をかけて実在しているかを調べることもあります。

最近、スピード審査、スピード融資をうたっている会社もたくさんありますが、そういった会社では、30分程度でこの仮審査を行うところも。無事に「仮審査」をパスすると連絡がきて、振込口座や本人確認書類をファックス等で送るように言われます。すると、その日のうちに指定した銀行口座に現金が振り込まれるという仕組みです。

仮審査はあくまでもかんたんな審査なので、ここで融資されるのはあくまでも少額に限られますが、急いでお金を借りたい!という人にはとても便利なサービスといえますね。


仮審査が済んだら、次に「本格審査」に入ります。
勤務先や本人の収入を審査し、信用情報機関から現在の他社借入件数や、過去の返済実績を調べます。

特に問題がなければ、 ATM やキャッシュディスペンサーで使えるキャッシングカードが後日送られてきます。
今後の借入や返済は、このキャッシングカードを使って行うこととなります。

このように、インターネットで申し込みをすることで、特に対面で会うこともなく、素早く、気軽にお金を借りることができてしまうというワケです。ただし、便利なのはよいのですが、油断していると利用頻度が増えてしまいがち。「借りたら返す」を肝に銘じて上手に利用するようにしましょう。

記事一覧


【PR】

カードローンを探す

即日融資OK!

おすすめカード

初心者に人気

安心の銀行系

審査が不安

定番の消費者金融

ビジネスローン

女性でも安心

無利息期間あり

アルバイトOK!

低金利で探す

ネットで完結

リボ払いよりもお得

保証人不要

金利見直し

大口融資

カードローン用語辞典

分からないキャッシング・ローン関連用語をはコチラでチェック!

0から学ぶカードローン

ステップアップしながら、キャッシング・カードローンを学んで 正しい知識を身につけ賢く使おう!

カードローン体験談

キャッシングはこんなシチュエーションにも使える使い方の新しい発見ができるキャッシングの体験談

知っ得!ローンの豆知識

意外と知らないローンの知識、気になる所をパパッと即読み。

あなたの街の銀行を探す!

あなたの住む町にある身近な銀行の 「カードローン」をご紹介!



▲PAGETOP

Copyright (C) Breakfield,Co.Ltd All Rights Reserved.


  • ・キャッシングフィールドは最新情報提供を努めており、情報更新に万全を期しておりますが、内容を保証するものではございません。
  • ・当サイトは各社と情報掲載の提携(公式サイトへのリンクするものに関して)を行った上で、商品の掲載を行っております。
  • ・各商品提供会社の公式サイトにて内容をご確認頂き、ご自身の判断、責任で商品をご検討ください。