ホーム5分で分かる!ニュース&トレンドの気になる数字 > 第133回 知らないと危険!?クレジットカードを安全に破棄する方法

第133回 知らないと危険!?クレジットカードを安全に破棄する方法

image133クレジットカードを破棄するとき、意外と困るのが、どのようにカードを捨てたらいいのかという問題。解約してはいるものの、そのままゴミ箱に入れてしまうと、どこかでカードを盗まれ悪用される…なんて危険も。そこで今回は、安全にクレジットカードを破棄するために必要だと言われていることをご紹介しましょう。

 

クレジットカードを破棄する際に、まず行いたいのがハサミでカードを切り刻むことです。基本的にクレジットカードはプラスチック製ですので、自宅にあるハサミで裁断することができます。ただし、ただ2つ3つに切り刻むだけでは不十分。名前やカード番号などクレジットカードに記載されている情報をバラバラに刻み、さらに各パーツを細かく刻むとより安心です。またプラスチック対応のシュレッダーは確実に細かく裁断できるので、ご自宅にある方はぜひ活用しましょう。

 

「ここまですれば大丈夫だろう」と思ってしまいがちですが、実はこの先が肝心です。多くのクレジットカードには、磁気ストライプや電子回路が埋め込まれた「ICチップ」が付いています。ここに残った情報を盗まれれば悪用される可能性があるのですね。ですから、クレジットカードを捨てる際には、磁気ストライプや「ICチップ」も破壊する必要があるのです。とはいえ何も難しい作業はなく、ハサミで裁断したりトンカチで数回叩いたりすれば大丈夫です。

 

最後にゴミ出しの際の注意点。せっかくバラバラに裁断したり、破壊したりしたものを、同じゴミ袋に入れてしまってはいけません。もしかしたら、バラバラにしたものを集め復元する人がいないとは言えません。より安全を捨てるためには、切り刻んだクレジットカードを別々のゴミ袋に入れて捨てるとよいでしょう。

 

クレジットカード1枚捨てるのにいろいろ手間がかかるな…と思われるかもしれませんが、大切な情報を扱うカードです。また最近は情報を抜き取る技術も進歩しているようですから、用心を重ねるに越したことはありません。次回クレジットカードを破棄する際にはぜひ実践してみてください。

記事一覧

【PR】

カードローンを探す

即日融資OK!

人気ランキング

初心者に人気

安心の銀行系

審査が不安

定番の消費者金融

ビジネスローン

女性でも安心

無利息期間あり

アルバイトOK!

おまとめローン

クレカよりもお得

在籍確認無し

低金利で探す

ネットで完結

リボ払いよりもお得

保証人不要

金利見直し

大口融資

あなたの街の銀行を探す!

あなたの住む町にある身近な銀行の 「カードローン」をご紹介!


▲PAGETOP

キャッシングフィールド

Copyright (C) Breakfield,Co.Ltd All Rights Reserved.


  • ・キャッシングフィールドは最新情報提供を努めており、情報更新に万全を期しておりますが、内容を保証するものではございません。
  • ・当サイトは各社と情報掲載の提携(公式サイトへのリンクするものに関して)を行った上で、商品の掲載を行っております。
  • ・各商品提供会社の公式サイトにて内容をご確認頂き、ご自身の判断、責任で商品をご検討ください。