ホーム 5分で分かる!ニュース&トレンドの気になる数字 > 第58回 大阪都構想で注目される大阪を「数字」で読みといてみた

第58回  大阪都構想で注目される大阪を「数字」で読みといてみた

来る5月17日、いよいよ「大阪都構想」の是非を問う住民投票が行われます。橋下市長が代表を務める「大阪維新の会」によると、これは大阪府と大阪市による二重行政を解消し、財源のムダ遣いをなくすことを目的にしたものだそう。大阪市をなくして5つの特別区を設けるという計画です。

「大阪都構想」の中身や住民投票の行方については、新聞やテレビなどがさんざん深掘りするでしょうから、当コラムでは少しひねりを加えて、大阪をさまざまな「数字」から読みといてみましょう。

まず、大阪といえば、テレビのバラエティ番組の影響もあって、ヒョウ柄のTシャツを着たおばちゃんがいて、普通の人の会話でもボケとツッコミを求められるお笑いの街といったイメージがありませんか?何となく楽しげで人なつっこい街の雰囲気がテレビなどから伝わってきます。ところが統計を見てみると、楽しげなイメージとは真逆の厳しい現実を抱えた街であることも見えてきます。

例えば、報道 などによると、重要犯罪の認知件数は大阪府が全国でワースト1位(報道)となっていますし、人口1万人あたりの救急出動件数は、大阪府が全国で最も多く(消防丁報道資料など )なっています。また生活保護を受けている世帯の数は、東京に次いで大阪府が2番目(厚生労働省「社会福祉行政業務報告 」)となっています。そもそも人口が多いということもありますが、こういった統計からは、テレビ番組などから受ける印象とは違う、大阪の別の一面が見えるのではないでしょうか。

ちなみに、ちょっとテレビに関連したお話をしますと、大阪府の子どもたちは全国的にもテレビが好きだとうかがわせる統計もあります。これは文部科学省が全国学力テストの中で行った調査の結果ですが、毎日3時間以上テレビを見ている小学生の割合が最も多いのが大阪府となりました。ちなみに同調査では平日2時間以上インターネットを利用する小学生の割合も調査していますが、これも大阪府が全国で一番多いという結果が出ています。大阪の子どもたちはメディアへの関心が他県の子よりも高いのかもしれません。

大阪といえば「タコ焼き 」というイメージがあります。タコも全国で最もたくさん買っているのかと思いきや、統計だと意外な結果が出ます。総務相統計局の「家計調査結果(二人以上の世帯:平成24~26年平均1世帯当たり年間の支出金額及び購入数量)」の中には、タコの購入数量の統計がありますが、これを見ると、大阪市は実は全国で2番。タコを最もたくさん購入しているのは香川県高松市でした。

このように統計で見ると、ちょっと意外な面も見えてくる大阪。「大阪都構想」に関していろんな人が大阪に関するコメントをしたり、テレビでもあれこれ特集されるでしょうが、今回のような統計のことをちらっと思い出しながら見ると、少し違って見えるかもしれませんね。

おすすめの記事はこちら

記事一覧を見る

【PR】

カードローンを探す

即日融資OK!

おすすめカード

初心者に人気

安心の銀行系

審査が不安

定番の消費者金融

ビジネスローン

女性でも安心

無利息期間あり

アルバイトOK!

低金利で探す

ネットで完結

リボ払いよりもお得

保証人不要

金利見直し

大口融資

カードローン用語辞典

分からないキャッシング・ローン関連用語をはコチラでチェック!

0から学ぶカードローン

ステップアップしながら、キャッシング・カードローンを学んで 正しい知識を身につけ賢く使おう!

カードローン体験談

キャッシングはこんなシチュエーションにも使える使い方の新しい発見ができるキャッシングの体験談

知っ得!ローンの豆知識

意外と知らないローンの知識、気になる所をパパッと即読み。

あなたの街の銀行を探す!

あなたの住む町にある身近な銀行の 「カードローン」をご紹介!

カードローンを探す

即日融資OK!

おすすめカード

初心者に人気

安心の銀行系

審査が不安

定番の消費者金融

ビジネスローン

女性でも安心

無利息期間あり

アルバイトOK!

低金利で探す

ネットで完結

リボ払いよりもお得

保証人不要

金利見直し

大口融資



▲PAGETOP

Copyright (C) Breakfield,Co.Ltd All Rights Reserved.


  • ・キャッシングフィールドは最新情報提供を努めており、情報更新に万全を期しておりますが、内容を保証するものではございません。
  • ・当サイトは各社と情報掲載の提携(公式サイトへのリンクするものに関して)を行った上で、商品の掲載を行っております。
  • ・各商品提供会社の公式サイトにて内容をご確認頂き、ご自身の判断、責任で商品をご検討ください。