ホーム 5分で分かる!ニュース&トレンドの気になる数字 > 第44回 スーパーマーケットでも利用が増えている!?電子マネーの利用実態

第44回  スーパーマーケットでも利用が増えている!?電子マネーの利用実態

スマホやICカードで利用できる「電子マネー」。最近何かと注目を集めていますよね。この電子マネーの利用状況はどのようになっているのでしょうか?総務省統計局ウェブサイトに掲載されている統計「電子マネーの利用状況-「家計消費状況調査」の結果から-」を少しひもといてみましょう。

 

まず二人以上の世帯について、電子マネーを持っている世帯数の割合を見ていくと、平成20年が26.3%なのに比べて、平成23年になると37.4%と、増加傾向にあることが分かります。さらに電子マネーの1ヶ月間の平均利用額も平成20年以降増加しており、平成23年では11,116円と、1万円以上となっています。みなさんの1ヶ月の利用額と比べていかがでしょうか?

 

では、電子マネーはどんな場所で使っている方が多いのでしょう?ちなみに筆者は、電車に乗るときやコンビニで使うことが多いのですが、「同じ」という方も多いのではないでしょうか。

 

今回の統計では、電子マネーの利用回数が最も多かった場所を調べています。その結果を見ると、平成23年では、交通機関がダントツの1位。ところが2番目に多かったのはコンビニではなく、スーパーマーケットでした。コンビニはその次。この結果はちょっと意外に感じます。ただ、日用品を買うことが多いスーパーマーケットで電子マネーを使う人が増えているということは、いよいよ電子マネーがわたしたちの生活に浸透してきているのかもしれませんね。

 

ちなみに電子マネーの利用状況を年齢別に見ていくと、平成23年では40歳代が最も多く、次いで30歳代となります。30歳未満はその次。若い世代よりむしろ40歳代の方が多く使っているようです。この辺りもちょっと意外な結果かもしれません。

 

最後に、地域別の電子マネーの利用状況を見てみましょう。同統計では、平成20年と平成23年の利用額を比べられるようになっているんですが、これを見ると、北海道と四国の利用金額がものすごく伸びていることが分かります。北海道の平成20年の金額が9,323円なのに比べ、平成23年には14,931円。四国の平成20年が8,566円なのに比べ、平成23年はなんと17,944円と倍近くに!他地域が千円、二千円の伸びなのに比べてこれはかなり突出しています。

 

今回ご紹介した結果の原因について調べてみると、もしかしたら、何かビジネスにつながるヒントがあるかもしれません。そこまで考えなくても、同僚とのランチのトピックスにしてみると、けっこう盛り上がる話題かもしれませんよ。

おすすめの記事はこちら

記事一覧を見る

【PR】

カードローンを探す

即日融資OK!

おすすめカード

初心者に人気

安心の銀行系

審査が不安

定番の消費者金融

ビジネスローン

女性でも安心

無利息期間あり

アルバイトOK!

低金利で探す

ネットで完結

リボ払いよりもお得

保証人不要

金利見直し

大口融資

カードローン用語辞典

分からないキャッシング・ローン関連用語をはコチラでチェック!

0から学ぶカードローン

ステップアップしながら、キャッシング・カードローンを学んで 正しい知識を身につけ賢く使おう!

カードローン体験談

キャッシングはこんなシチュエーションにも使える使い方の新しい発見ができるキャッシングの体験談

知っ得!ローンの豆知識

意外と知らないローンの知識、気になる所をパパッと即読み。

あなたの街の銀行を探す!

あなたの住む町にある身近な銀行の 「カードローン」をご紹介!

カードローンを探す

即日融資OK!

おすすめカード

初心者に人気

安心の銀行系

審査が不安

定番の消費者金融

ビジネスローン

女性でも安心

無利息期間あり

アルバイトOK!

低金利で探す

ネットで完結

リボ払いよりもお得

保証人不要

金利見直し

大口融資



▲PAGETOP

Copyright (C) Breakfield,Co.Ltd All Rights Reserved.


  • ・キャッシングフィールドは最新情報提供を努めており、情報更新に万全を期しておりますが、内容を保証するものではございません。
  • ・当サイトは各社と情報掲載の提携(公式サイトへのリンクするものに関して)を行った上で、商品の掲載を行っております。
  • ・各商品提供会社の公式サイトにて内容をご確認頂き、ご自身の判断、責任で商品をご検討ください。