ホーム美人FP!リリ先生のハッピーマネー相談室 >第36回 大手家電量販店も決済に試験導入した「ビットコイン」って何?

第36回 大手家電量販店も決済に試験導入した「ビットコイン」って何?

今回の相談者は編集部A。
先日、某大手家電量販店で買い物に行ったときに、その量販店が仮想通貨「ビットコイン」での決済を試験導入したと知りました。最近、「仮想通貨」や「ビットコイン」という言葉はよく耳にはしていたけれど、それがどういうものか知らなかったA。
あれこれ詳しく教えてもらおうと、またまたリリ先生をたずねてきました。

こんにちは、リリ先生。
最近、「仮想通貨」とか「ビットコイン」って言葉をよく耳にしますよね。少し前にも、大手家電量販店がビットコインによる決済を試験導入したそうです。そろそろぼくも勉強した方がいいかなと思って、今日はお邪魔しました。
リリ先生
近頃いろいろ話題になっていますからね。ただ、私自身も、それほど仮想通貨を使い込んでいるわけではないですから、基本の情報をお伝えする感じになりますが、それでもいいですか?
はい、ぜひお願いします!さっそくですが、そもそも「仮想通貨」って何、というところから教えていただけますか?
リリ先生
わかりました。では始めましょう。 まずは「仮想通貨」についてですが、これはデータ上で取引される実態がない通貨のことを言います。例えば、オンラインゲームやネット上のサービスの取引で使われる、オンライン上のお金やポイントもこれに含まれます。
えーと、ぼくがネット通販で買い物をしたときにもらえるポイントなんかも、仮想通貨の一種ですか?
リリ先生
その通販サイトの支払いに使えるのであれば、そのポイントは仮想通貨ということになりますね。それで、今ご説明した仮想通貨のひとつが、最近大手通販が決済に試験導入した「ビットコイン」ということになります。
ビットコインの特徴はどういうところにあるんでしょう?
リリ先生
ビットコインには他の仮想通貨にはない特徴がいくつかありますが、一番の特徴はやはり、国を超えた取引にも利用できる仮想通貨であることですね。
国を超えた取引にも利用できる?
リリ先生
はい。ゲームの仮想通貨はゲーム内で、各国の通貨はその国内でのみ使えるのに対して、ビットコインは、オンライン上で取引され、使う場所は限定されていません。つまり、国を超えた取引ができるというわけです。またビットコインはどこかの国の中央銀行が発行しているものではありません。ネットワーク上で管理されており、日本円でいう日本銀行のような中央銀行が存在しないのです。
なんだかすごい仮想通貨だな。でもそんなビットコインを使って、大手家電量販店でも決済ができるようになったわけですよね。具体的には、どうやって決済するんでしょう ?
リリ先生
専用アプリをスマートフォンにインストールしておき、その中にビットコインを入れた状態で、対応レジに行って決済するという流れになります。決済は、お店のレジ端末に表示されるQRコードを読み取って行うことが多いようです。
(※ビットコインの購入は、「bitFlyer(ビットフライヤー)」などのビットコイン取引所に口座を開いて行います)
なるほど。
ちなみにビットコインを使うメリットは、どういったところにあるのでしょう?
リリ先生
主なメリットは個人間で直接お金のやり取りをできることでしょうか。
個人間で直接やり取りができる?
リリ先生
はい。相手に送金する際に、例えば銀行振込であれば、お金を送金するために一度銀行を通さないといけませんね。クレジットで払うときも、一度カード会社を通さなければなりません。そうすると手数料がかかってしまいますね。ところがビットコインはオンライン上で直接相手とやり取りができるため、手数料がかからなかったり、格安で済んだりするのです。
おお!それは大きいな!
リリ先生
あと、全世界共通の通貨なので、通貨の単位が異なるといったこともありません。例えば、アメリカで買い物をする際には日本円からドルに両替しなければならないといった面倒がないわけですね。
そうすると、両替のときに銀行に払う手数料もいらないわけですね!
リリ先生
そういうことになりますね。ただし、利用にあたってはいくつか注意点もあります。まずビットコインには相場があり、価値は常に変動します。そのため例えばビットコインを買って一週間後には価値が下がってしまうといったことも起こりえます。また、ビットコインは、日本銀行のような国の機関が介入していないため、万が一取引所を運営する会社が破綻してしまうと、資産は保証されません。
うーん、ビットコインを使うか使わないかは、慎重に決めた方がよさそうだな。リリ先生、今回も勉強になりました!ありがとうございました!

今回のまとめ
  • 「仮想通貨」とは、データ上で取引される実態のない仮想の通貨のこと。その一種が「ビットコイン」である。
  • ビットコインの特徴は、国を超えた取引にも利用できる仮想通貨であること。どこかの国の中央銀行が発行しているものではなく、ネットワーク上で管理されており、日本円でいう日本銀行のような中央銀行も存在しない。
  • 家電量販店などリアル店舗でのビットコイン決済は、専用アプリをスマートフォンにインストールしておき、その中にビットコインを入れた状態で、ビットコイン支払いに対応したレジにて行う。
  • ビットコインを使う主なメリットは、個人間で直接お金のやり取りをできること。例えば、銀行振込やクレジットカード決済でのやり取りで必要な手数料がかからない、あるいは格安で済む。また、全世界共通の通貨であるため、外国との取引でも両替が不要なことも利点のひとつ。
  • ビットコインを使う主なデメリット(リスク)は、相場が常に変動すること。また、国の機関が介入していないため、取引所を運営する会社が破綻してしまうと資産が保証されない。
ファイナンシャルプランナー 加藤梨里

ガイドProfile

加藤梨里(Lili Kato)

マネーステップオフィス株式会社 代表
ファイナンシャルプランナー(CFP®認定者)
マネーマネジメントコーチ
金融知力インストラクター
保険会社、信託銀行勤務を経てファイナンシャルプランナーに。
金融教育機関や生涯学習センターなどでセミナー講師を務めるほか、
日本FP協会での相談業務や金融教育授業にも多数携わっている。

ガッツリ貯まる貯金レシピ

リリ先生監修!

「ガッツリ貯まる貯金レシピ」

主婦と生活社 出版

レシピに沿って作れば、お料理はおいしくできます。
同じように、お金も「レシピに沿って」貯めれば、
初心者でも貯めることができます!
マイホーム資金から教育資金、旅行資金、老後資金まで、
手とり足とり親切な"レシピ"をご紹介します。




記事一覧

【PR】

おすすめ人気ランキング

審査の早いカードローン
ランキング Best3

カードローン レイク
新生銀行カードローン レイク
審査スピード:申込み完了画面に表示
金利:4.5%~18.0%
最高限度額:500万円

アイフルカード
アイフルカード
審査スピード:最短30分
金利:4.5%~18.0%
最高限度額:500万円

モビットカード
モビットカード
審査スピード:10秒簡易審査
金利:3.0%~18.0%
最高限度額:800万円

人気の銀行カードローン
ランキング Best3

カードローン レイク
新生銀行カードローン レイク
審査スピード:申込み完了画面に表示
金利:4.5%~18.0%
最高限度額:500万円


リボ払いそのままにしていると損

カードローンを探す

スペック別でわかりやすく!違いをチェック

審査スピードで探す

低金利で探す

無利息で探す

WEB完結で探す

借り換えで探す

最大限度額で探す

総合人気ランキング

スペック別でわかりやすく!違いをチェック

お急ぎの方(即日融資)

初めての方向け

WEBで完結

大口融資

保証人不要

ビジネスローン

銀行系カードローン

専業系カードローン

女性専用カードローン

あなたの街の銀行を探す!

あなたの住む町にある身近な銀行の 「カードローン」をご紹介!


▲PAGETOP

キャッシングフィールド

Copyright (C) Breakfield,Co.Ltd All Rights Reserved.


  • ・キャッシングフィールドは最新情報提供を努めており、情報更新に万全を期しておりますが、内容を保証するものではございません。
  • ・当サイトは各社と情報掲載の提携(公式サイトへのリンクするものに関して)を行った上で、商品の掲載を行っております。
  • ・各商品提供会社の公式サイトにて内容をご確認頂き、ご自身の判断、責任で商品をご検討ください。