ホーム美人FP!リリ先生のハッピーマネー相談室 > 第5回 知らないと損!23区のうちお得に子育てできる区は?

第5回 知らないと損!23区のうちお得に子育てできる区は?

今回の相談者は、編集部員Aの大学時代の先輩Bさんです。
最近、子どもが生まれたこともあって、広いマンションに引っ越そうと考えているようです。
ところが情報を集めるなかで、東京23区のうちお得に子育てできる区があると噂を聞いたBさん。
編集部員Aから紹介してもらったリリ先生にお話を聞こうと、相談室の扉をたたいたようです。

Bさん
はじめまして。
リリ先生
はじめまして。Aさんからお話は伺っています。
Bさん
わー、きれいな先生だなぁ(しばし見とれる)。
リリ先生
…あの、今日はどういったご相談で?
Bさん
あ、いかんいかん。あの、実はわたし先日、子どもが生まれまして。住んでいるアパートが手狭なもので、妻と引っ越そうかと話していたんです。いろいろ情報を集めているうちに、東京は区によって、お得に子育てできるところがあると耳にして。でも、そんなの噂ですよね(笑)。
リリ先生
ホントですよ。
Bさん
え?やっぱりホントなんですか!
リリ先生
東京23区では、独自の子育て支援制度を設けているところがいくつかありますから、それが充実した区に住んでいれば、お得に子育てができる場合がありますよ。
Bさん
わー、相談して良かった。その「子育て支援制度」って具体的にどういうものがあるんですか??
リリ先生
まず、ほぼすべての自治体で導入しているのが、子どもの医療費助成です。東京23区のみならず、47都道府県のすべての自治体では、小学校に上がる前の子どもの医療費は、公的な保険の対象になるものなら自己負担ゼロになっています。特に東京は充実していて、中学生まで、区によっては高校生までゼロになるところもあるんですよ。
Bさん
子どもが小さいうちは、ちょっとしたきっかけで体調を崩すって聞いてたので、医療費が安くすむのはうれしいです!ちなみに予防接種とかは?
リリ先生
予防接種費用の助成もあります。子どもが生まれると、必ず受けなければならない予防接種がたくさんあるのですが、どこの地域でもこれは無料です。また、インフルエンザのように、任意で受けるものについても、区によっては費用を助成してくれるところもあります。
Bさん
ふむふむ。
リリ先生
あと、子育て支援ということでは、「子育て支援センター」のような子育て世帯を応援する施設も、ほぼすべての地域にあるんですね。
Bさん
子育て支援センターですか?
リリ先生
赤ちゃんの離乳食教室、検診などを無料で行ってくれるほか、子どもの発育や子育ての仕方に迷ったときの相談などにも対応してくれます。こういう施設がある場所を調べたうえで、引っ越し先を決めると安心ですね。
Bさん
なるほど。ぜひそういった子育て支援制度が充実した区に引っ越そうと思うんですが、リリ先生が推薦する区ってありますか?
リリ先生
皆さんの状況によるので一概にこれとは言えないんですが、わたしが特にお得だなと思う制度をピックアップしてご紹介しましょうか?
Bさん
ぜひ!
リリ先生
では、はじめにご紹介したいのが千代田区ですね。ここは子育てのためのお金の助成が充実しています。まず誕生準備手当というものがあり、妊娠20週以降の人には一律45,000円支給されます。さらに次世代育成手当というものがあり、高校生までの子どもがいる家庭には、子ども一人当たり毎月5,000円支給されます。これは、国から支給される「児童手当(3歳まで15,000円、3歳から中学生まで1万円)」とは別にもらえます。
Bさん
ということは、区と国からの支給を合わせると、3歳まで毎月20,000円も支給してもらえることもあるわけですね。すごく助かります!
リリ先生
Bさんは引っ越しを考えているそうですが、新宿区なら、その引っ越し代がお得になるかもしれません。というのも新宿区は、ファミリー世帯が新宿区に増えるよう、区内に住む人の家賃補助制度があるんですね。先着限定30世帯までなので、必ずもらえるわけではありませんが、中学生までの子どもがいる家庭が新宿区に住むときには、転居費用や家賃の補助を受けられます。
Bさん
新宿区なら何かと便利そうですね。どれくらい補助が受けられるんですか?
リリ先生
区外から移り住むときには、転居費用(①契約時の礼金、仲介手数料の合計で、最大36万円。②引っ越し代の実費で、最大20万円)が支給されます。
Bさん
転居費用が安くなるのはうれしいですね。
リリ先生
あとは杉並区ですね。杉並区では、いろいろな子育て支援サービスに利用できるチケットを配布してくれるんですね。例えば、0~2歳までの子どもがいる家庭には、子どもが生まれたときに4万円分、その後毎年2万円分のチケットが支給されます。
Bさん
おー、これもかなり手厚いサポートですね。そのチケットで利用できるサービスは?
リリ先生
チケットは、一時保育の利用料やインフルエンザの予防接種費用、家事サポート、親子向けのイベントなど区が指定したサービスに使えます。
Bさん
杉並区もいいなあ。いろいろ迷ってしまいますね(笑)。ちなみに、こういった制度を利用するにあたって何か注意点とかってありますか?
リリ先生
ご紹介した助成やサービスのなかには、区の居住年数や所得制限など、要件があるものもあります。ご自身のケースで利用できるかどうかを確認してみることが大切ですね。
Bさん
分かりました!さっそく帰って妻と一緒にいい引っ越し先を探してみたいと思います。先生、今日はホントに相談に来て良かったです、ありがとうございました!

今回のまとめ
  • 東京23区では、独自の子育て支援制度を設けているところがあり、それが充実した区に住んでいれば、お得に子育てができる場合がある。
  • 千代田区は、子育てのためのお金の助成が充実。
  • 新宿区は、区外から転入する人のために転居費用を支給してくれる場合がある。
  • 杉並区は、子育て支援サービスに使えるチケットを配布してくれる。
  • このほか、子育て支援制度には、医療費助成で医療費が安くなったり、子育てを応援してくれる子育て支援センターがあるのでぜひ利用したい。
ファイナンシャルプランナー 加藤梨里

ガイドProfile

加藤梨里(Lili Kato)

マネーステップオフィス株式会社 代表
ファイナンシャルプランナー(CFP®認定者)
マネーマネジメントコーチ
金融知力インストラクター
保険会社、信託銀行勤務を経てファイナンシャルプランナーに。
金融教育機関や生涯学習センターなどでセミナー講師を務めるほか、
日本FP協会での相談業務や金融教育授業にも多数携わっている。

ガッツリ貯まる貯金レシピ

リリ先生監修!

「ガッツリ貯まる貯金レシピ」

主婦と生活社 出版

レシピに沿って作れば、お料理はおいしくできます。
同じように、お金も「レシピに沿って」貯めれば、
初心者でも貯めることができます!
マイホーム資金から教育資金、旅行資金、老後資金まで、
手とり足とり親切な"レシピ"をご紹介します。




記事一覧

【PR】

カードローンを探す

スペック別でわかりやすく!違いをチェック

審査スピードで探す

低金利で探す

無利息で探す

WEB完結で探す

金利見直しで探す

最大限度額で探す

総合人気ランキング

スペック別でわかりやすく!違いをチェック

お急ぎの方(即日融資)

初めての方向け

WEBで完結

大口融資

保証人不要

ビジネスローン

銀行系カードローン

専業系カードローン

女性専用カードローン

あなたの街の銀行を探す!

あなたの住む町にある身近な銀行の 「カードローン」をご紹介!


▲PAGETOP

キャッシングフィールド

Copyright (C) Breakfield,Co.Ltd All Rights Reserved.


  • ・キャッシングフィールドは最新情報提供を努めており、情報更新に万全を期しておりますが、内容を保証するものではございません。
  • ・当サイトは各社と情報掲載の提携(公式サイトへのリンクするものに関して)を行った上で、商品の掲載を行っております。
  • ・各商品提供会社の公式サイトにて内容をご確認頂き、ご自身の判断、責任で商品をご検討ください。