ホーム教えてFP > 第6回 キャッシングとカードローンの違いは?

第6回 キャッシングとカードローンの違いは?

キャッシングとカードローン、どちらも「カードを使ってお金を借りる」という同じ意味で使われることが多いのですが、そもそも違いはあるのでしょうか?

キャッシングとは、現金(cash)をATMやキャッシュディスペンサーから引き出すことを意味します。最近では、リボ払いや分割払いできるところも増えてきていますが、もともとのキャッシングの返済方法は翌月一括払いでした。

一方、ローン(loan)は、お金の貸付行為を意味します。ローンには、住宅購入資金を借りる住宅ローン、教育資金を借りる教育ローンなどがありますが、多くのローンは、お金の使い道が限定されていて、ある程度まとまった金額を借りることが多いもの。そのため、ローンの返済方法は一括払いではなく、分割払いやリボ払いで長い時間かけて返済していくのが一般的です。

カードローンは、そのローンの中でもお金の使い道を限定せず、カードを使って比較的手軽にお金を借りられるように利便性を高めたものといえます。最近では、銀行でもカードローンを取り扱うところが増えています。

こうやってみてくると、両者は、元々の返済方法に違いがあったといえますが、現在は、返済方法に差がなくなってきているためほとんど違いがないといえますね。

では、キャッシングとローン、どのように使い分けたらよいのでしょうか?

「すぐにお金を借りたい!」「借入額がそれほど多くない」のであれば、キャッシングが便利です。金利がやや高めでも、借入額がそれほど多くなく、短期間で返済できるのであれば、審査が簡単でスピィーディーに借りられる利便性のメリットの方が大きいでしょう。

一方、「ある程度まとまったお金が必要」「少しでも低い金利で借りたい」のであれば、ローンを選んだ方がよいでしょう。例えば、銀行のカードローンは、うれしいことに、ローンでありながら使い道が自由。ただし、借りるには、職業や年齢などに条件がついているところがあるので、事前に確認するようにしましょう。

記事一覧


【PR】

カードローンを探す

即日融資OK!

おすすめカード

初心者に人気

安心の銀行系

審査が不安

定番の消費者金融

ビジネスローン

女性でも安心

無利息期間あり

アルバイトOK!

おまとめローン

クレカよりもお得

在籍確認無し

低金利で探す

ネットで完結

リボ払いよりもお得

保証人不要

金利見直し

大口融資

カードローン用語辞典

分からないキャッシング・ローン関連用語をはコチラでチェック!

0から学ぶカードローン

ステップアップしながら、キャッシング・カードローンを学んで 正しい知識を身につけ賢く使おう!

カードローン体験談

キャッシングはこんなシチュエーションにも使える使い方の新しい発見ができるキャッシングの体験談

知っ得!ローンの豆知識

意外と知らないローンの知識、気になる所をパパッと即読み。

あなたの街の銀行を探す!

あなたの住む町にある身近な銀行の 「カードローン」をご紹介!


▲PAGETOP

キャッシングフィールド

Copyright (C) Breakfield,Co.Ltd All Rights Reserved.


  • ・キャッシングフィールドは最新情報提供を努めており、情報更新に万全を期しておりますが、内容を保証するものではございません。
  • ・当サイトは各社と情報掲載の提携(公式サイトへのリンクするものに関して)を行った上で、商品の掲載を行っております。
  • ・各商品提供会社の公式サイトにて内容をご確認頂き、ご自身の判断、責任で商品をご検討ください。