ホーム教えてFP > 第4回 クレジットカードのリボ払いに要注意!!

第4回 クレジットカードのリボ払いに要注意!

今、手持ちの現金がないけど、買い物したい!という場合に便利なのがクレジットカード。クレジットカードのよいところは、現金がなくても買い物ができ、ポイントが貯まるなどの特典があるところ。そのため、つい買い物はクレジットカードでという人も多いのではないでしょうか?

クレジットカードで買い物するとき気をつけたいのが、支払方法。クレジットカードの支払方法には、一括払い、分割払い、リボ払い(リボルビング払い)などがあり、このうち、一括払い、分割払いのうちの2回払いは手数料がかかりません。
3回以上の分割払いやリボ払いの場合は、支払時に手数料(利息)がかかり、その仕組みをよく知らずに使うと、とても高い手数料を支払うことになってしまいます。

特に注意したいのが「リボ払い」。リボ払いは返済回数ではなく、毎月の返済額を決めて合計残高を減らしていくしくみ。返済額は事前に選んで登録しておきます。リボ払いにすると、毎月一定額を返済するので月々、計画的に返済することができますが、残高に対して手数料が発生するため、残高が大きいと利息負担が増え、なかなか返済が終わらなくなります。
気になる手数料ですが、カード会社によって異なりますが、年率15%前後のところが多いようです。

例えば、20万円のバッグを買うとして、リボ払いの手数料が年率15%、毎月の支払額が1万円とすると、総支払額は約23万にもなってしまいます。(2012年6月現在)
コツコツ貯蓄してもほとんど利息がつかないのに、リボ払いを使うと年率15%も買い物額に上乗せして支払うはめになってしまいます。

リボ払いを利用すると、高額なものも気軽に買えるような錯覚に陥ります。でも、そう、それは錯覚です。最近は、買い物をした後にリボ払いに変更できる制度もありますが、安易な利用は禁物です。

代金の支払いを引き延ばすリボ払いは一種の借金。利用金額が多くなれば支払回数が増え、利息が大きくなることを心しておきましょう。

記事一覧


【PR】

カードローンを探す

即日融資OK!

おすすめカード

初心者に人気

安心の銀行系

審査が不安

定番の消費者金融

ビジネスローン

女性でも安心

無利息期間あり

アルバイトOK!

おまとめローン

クレカよりもお得

在籍確認無し

低金利で探す

ネットで完結

リボ払いよりもお得

保証人不要

金利見直し

大口融資

カードローン用語辞典

分からないキャッシング・ローン関連用語をはコチラでチェック!

0から学ぶカードローン

ステップアップしながら、キャッシング・カードローンを学んで 正しい知識を身につけ賢く使おう!

カードローン体験談

キャッシングはこんなシチュエーションにも使える使い方の新しい発見ができるキャッシングの体験談

知っ得!ローンの豆知識

意外と知らないローンの知識、気になる所をパパッと即読み。

あなたの街の銀行を探す!

あなたの住む町にある身近な銀行の 「カードローン」をご紹介!


▲PAGETOP

キャッシングフィールド

Copyright (C) Breakfield,Co.Ltd All Rights Reserved.


  • ・キャッシングフィールドは最新情報提供を努めており、情報更新に万全を期しておりますが、内容を保証するものではございません。
  • ・当サイトは各社と情報掲載の提携(公式サイトへのリンクするものに関して)を行った上で、商品の掲載を行っております。
  • ・各商品提供会社の公式サイトにて内容をご確認頂き、ご自身の判断、責任で商品をご検討ください。