ホーム教えてFP > 第18回 もしもの離婚で住宅ローンはどうなる?

第18回 もしもの離婚で住宅ローンはどうなる?

3組に1組が離婚するといわれる今の時代。住宅ローンの名義人や住宅に住む人、返済者などによって、もしもの離婚のときに抱える問題が違ってくることを知っておきましょう。

離婚の際には、夫婦がこれまでに築いてきた財産について、話しあいのもとに分けることになります。

離婚時に住宅を売却し、住宅ローンを完済してもお金が残れば、それを財産として分割できるのですが、問題は、住宅ローンが残ってしまう場合。残債をなくさないと、住宅を売却できません。さらに、名義を換えるための借り換えもできないのですからこれでは話しがすすみません。財産分割の協議に入る前に、住宅がいくらで売れそうなのかリサーチし、それを踏まえて話し合うことが必要です。

離婚後にどちらかがそのまま家に住む場合は、残る人が住宅ローンを引き継ぐのが自然です。

離婚後に妻が子どもと住んで、夫名義のローンを妻が引き継ぐなら、住宅ローンの借り換えが必要になります。その際には、登記変更など、忘れずに手続きをするようにしましょう。

とはいえ、妻の収入が低かったりそもそも専業主婦だったりしては、審査が通りません。この場合は、夫が払い続けるか、家を売るしかありません。

このようなケースでは実際、養育費代わりに、家を出た夫が住宅ローンを払い続ける家庭もあります。その場合は、妻が家賃を払ったり、財産を夫が多めに取ったりするなどの話し合いが必要です。

気をつけたいのが、妻が連帯保証人になっているケース。離婚後に夫が住宅ローンの支払いを怠れば、妻にも支払の義務が発生することになります。

記事一覧


【PR】

カードローンを探す

即日融資OK!

おすすめカード

初心者に人気

安心の銀行系

審査が不安

定番の消費者金融

ビジネスローン

女性でも安心

無利息期間あり

アルバイトOK!

低金利で探す

ネットで完結

リボ払いよりもお得

保証人不要

金利見直し

大口融資

カードローン用語辞典

分からないキャッシング・ローン関連用語をはコチラでチェック!

0から学ぶカードローン

ステップアップしながら、キャッシング・カードローンを学んで 正しい知識を身につけ賢く使おう!

カードローン体験談

キャッシングはこんなシチュエーションにも使える使い方の新しい発見ができるキャッシングの体験談

知っ得!ローンの豆知識

意外と知らないローンの知識、気になる所をパパッと即読み。

あなたの街の銀行を探す!

あなたの住む町にある身近な銀行の 「カードローン」をご紹介!



▲PAGETOP

Copyright (C) Breakfield,Co.Ltd All Rights Reserved.


  • ・キャッシングフィールドは最新情報提供を努めており、情報更新に万全を期しておりますが、内容を保証するものではございません。
  • ・当サイトは各社と情報掲載の提携(公式サイトへのリンクするものに関して)を行った上で、商品の掲載を行っております。
  • ・各商品提供会社の公式サイトにて内容をご確認頂き、ご自身の判断、責任で商品をご検討ください。