ホーム教えてFP > 第13回 優遇金利を利用して住宅ローンを有利に借りよう

第13回 優遇金利を利用して住宅ローンを有利に借りよう

民間の金融機関が用意する住宅ローンは、複数の条件を満たすことで「優遇金利」を適用することができます。優遇金利のしくみを知って、できるだけ有利な住宅ローンを選びたいものです。

そもそも金融機関にとって、金利は、貸したお金をきちんと回収できるかどうかを測る尺度の役割を果たします。つまり、「金融機関がお金を回収できないリスクが減るなら、その分金利を優遇して安く貸します」というのが優遇金利の考え方です。

住宅を購入する際、頭金の割合が多いケースやいわゆるエコ住宅などのように、物件の断熱性や耐久性が一定の条件を満たした優良物件は優遇金利が適用されますが、これは、いざというときの担保の価値が保証されるからです。また、大手企業に勤めているなど、住宅ローン申込者が信用できると判断されれば、優遇幅が大きくなることもあります。

優遇金利には大きく分けて「当初10年間の固定金利期間は2%優遇、その後は完済まで1%優遇」というように、最初に大きな優遇があるものと、「1.2%を全期間優遇」というように、小さな優遇がずっと受けられるものの2つのタイプがあります。

前者のタイプが向いているのは、そもそも返済期間が短めの人やこれからどんどん繰り上げ返済をして返済期間を短縮する予定の人。残高が大きい当初10年間の金利が低くなっているので、大きな優遇でこの間の利息負担を大幅に減らせます。

後者のタイプが向いているのは、返済期間が長い人。途中で繰り上げ返済ができそうにない人や返済額が途中で増えると困るという人は、全期間にわたって優遇を受けられるタイプの方が安心して返済できるでしょう。

記事一覧


【PR】

カードローンを探す

即日融資OK!

おすすめカード

初心者に人気

安心の銀行系

審査が不安

定番の消費者金融

ビジネスローン

女性でも安心

無利息期間あり

アルバイトOK!

おまとめローン

クレカよりもお得

在籍確認無し

低金利で探す

ネットで完結

リボ払いよりもお得

保証人不要

金利見直し

大口融資

カードローン用語辞典

分からないキャッシング・ローン関連用語をはコチラでチェック!

0から学ぶカードローン

ステップアップしながら、キャッシング・カードローンを学んで 正しい知識を身につけ賢く使おう!

カードローン体験談

キャッシングはこんなシチュエーションにも使える使い方の新しい発見ができるキャッシングの体験談

知っ得!ローンの豆知識

意外と知らないローンの知識、気になる所をパパッと即読み。

あなたの街の銀行を探す!

あなたの住む町にある身近な銀行の 「カードローン」をご紹介!


▲PAGETOP

キャッシングフィールド

Copyright (C) Breakfield,Co.Ltd All Rights Reserved.


  • ・キャッシングフィールドは最新情報提供を努めており、情報更新に万全を期しておりますが、内容を保証するものではございません。
  • ・当サイトは各社と情報掲載の提携(公式サイトへのリンクするものに関して)を行った上で、商品の掲載を行っております。
  • ・各商品提供会社の公式サイトにて内容をご確認頂き、ご自身の判断、責任で商品をご検討ください。