ホーム5分で分かる!ニュース&トレンドの気になる数字 > 第87回 電気代が安くなる!?電力自由化って簡単に言うとどういうこと?

第87回 電気代が安くなる!?電力自由化って簡単に言うとどういうこと?

image872016年にもいろいろなイベントが予定されていますが、わたしたちの生活にもっとも大きく関わってくる出来事のひとつが、4月から実施される電力自由化でしょう。ガス会社や電鉄会社が参入するなど何かと話題になっていますが、そもそも電力自由化とはどういうことでしょう?

 

今まで家庭向けの電気は、東京電力や関西電力など各地域の電力会社だけが販売しており、電力会社を選ぶことができませんでした。ところが2016年4月1日以降、電気の小売業への参入が自由化されることにより、消費者が自分の生活スタイルに合わせて電力会社や料金メニューを自由に選べるようになるのです。これが電力自由化※です。

※正確には「電力の小売全面自由化」

 

ちなみに電力自由化は、大量に電気を使う大口消費者にはすでに実現しており、工場やデパート、オフィスビルは自由に電力会社を選べるようになっています。それが今後家庭にも適用されるようになるわけですね。

 

では電力自由化でわたしたちの生活はどのように変わるのでしょう。今期待されているのが、さまざまな事業者が電気の小売事業に参入してくることで競争が活性化し、いろいろなサービスや料金プランが出てくることです。特に今注目されているのが別のサービスとの組み合わせによるセット割引です。例えば、東京ガスではガスと電気をセットで契約すると電気代がお得になるプランを発表していますし、東急電鉄は電力サービスを提供する「東急パワーサプライ」を設立し、東急グループの各種製品やサービスと組み合わせた割引サービスを展開していくとしています。このほかにもさまざまなジャンルの事業者が参入を発表しており、いろいろなセット割引が展開されていくことが期待されます。

 

さらにこれからは太陽光、風力、水力などの再生可能エネルギーで発電する事業者から電気を買うことも可能になります。あるいは近くの自治体が運営する事業者から電気を買うことで、電気の地産地消も実現できるようになるかもしれません。つまり、自分の価値観に合わせても電力会社を選べるようにもなるわけです。

 

いよいよ始まる電力自由化。さまざまな事業者によるサービスが乱立すると思いますが、こういうタイミングだからこそ、焦らずじっくり検討するよう心がけましょう。

記事一覧

【PR】



おすすめ人気ランキング

審査の早いカードローン
ランキング Best3

アイフルカード
アイフルカード
審査スピード:最短30分
金利:4.5%~18.0%
最高限度額:500万円

モビットカード
モビットカード
審査スピード:10秒簡易審査
金利:3.0%~18.0%
最高限度額:800万円

ACカード
アコム ACカード
審査スピード:最短30分
金利:3.0%~18.0%
最高限度額:800万円

人気の銀行カードローン
ランキング Best3

スーパーローン
楽天銀行 スーパーローン
審査スピード:最短即日
金利:1.9%~14.5%
最高限度額:800万円

みずほ銀行カードローン
みずほ銀行カードローン
審査スピード:最短即日
金利:年3.0%~14.0%
最高限度額:1,000万円


リボ払いそのままにしていると損

カードローンを探す

スペック別でわかりやすく!違いをチェック

審査スピードで探す

低金利で探す

無利息で探す

WEB完結で探す

借り換えで探す

総量規制で探す

最大限度額で探す

総合人気ランキング

スペック別でわかりやすく!違いをチェック

お急ぎの方(即日融資)

初めての方向け

総量規制対象外

WEBで完結

大口融資

保証人不要

ビジネスローン

銀行系カードローン

専業系カードローン

女性専用カードローン

あなたの街の銀行を探す!

あなたの住む町にある身近な銀行の 「カードローン」をご紹介!


▲PAGETOP

キャッシングフィールド

Copyright (C) Breakfield,Co.Ltd All Rights Reserved.


  • ・キャッシングフィールドは最新情報提供を努めており、情報更新に万全を期しておりますが、内容を保証するものではございません。
  • ・当サイトは各社と情報掲載の提携(公式サイトへのリンクするものに関して)を行った上で、商品の掲載を行っております。
  • ・各商品提供会社の公式サイトにて内容をご確認頂き、ご自身の判断、責任で商品をご検討ください。