ホーム5分で分かる!ニュース&トレンドの気になる数字 > 第77回 自宅を観光客に貸して儲ける「民泊」ってなんだ?

第77回 自宅を観光客に貸して儲ける「民泊」ってなんだ?

image77みなさんは、最近ニュースなどで「民泊」という言葉を聞いたことはないでしょうか?今まで、どこかに旅行に行って泊まるときには、ホテルなどを利用するのが普通でしたよね。ところが今、自宅やマンションに空き部屋がある人が旅行者に有料で部屋を貸し出す「民泊」が普及し、注目を集めているのです。

 

「民泊」を仲介するインターネットサービスで有名なのが、アメリカ・カリフォルニア州サンフランシスコに本社を置く「Airbnb(エアビーアンドビー)」。世界190カ国でサービスを展開しており、現在、多くの一般住宅の持ち主が、部屋を旅行者に貸し出す「ホスト」として登録し、収入を得ています。

 

旅行者側としては、ホテルなどでは味わえない、その土地の民家に泊まるという体験ができ、しかも価格もリーズナブルな場合が多いというメリットがあります。一方、部屋を貸す側は、自宅の空き部屋を利用して収入を得ることができることがメリット。自宅に空き部屋がある人はもちろん、そうでない方も、旅行などで出かけている間、他国から来る観光客に部屋を貸し出すことで収入を得ることができるかもしれません。日本でもこの仕組みを利用し収入を得ている人が増えているようです。

 

ただし「民泊」のサービスを利用する際には注意すべきこともあります。実は「民泊」は、ホテルなど宿泊業に関するルールを定めた「旅館業法」に抵触する可能性があり、いわゆるグレーゾーンのサービスとも言われているんですね。ちなみに政府は、2015年6月30日に閣議決定した「規制改革実施計画」において、民泊サービスについて、2016年中に結論を出すと明記しています。ただその一方で、2020年に東京で行われる世界的なスポーツイベントも見据え、規制緩和の波も起こっています。つい先日も、大田区が外国人観光客の増加を見込み、「民泊」を一定条件で認めるという条例を年内に制定することを表明しました。

 

良い面も悪い面も含め、いろいろと注目を集める「民泊」サービス。ご興味のある方はご自身でもチェックしてみてはいかがでしょう。副収入を得るための、新たな金脈が見つかるかもしれませんよ。

 

——————-

<PR>

「なんだか旅行に行きたくなった」
資金を調達したい方はこちらをチェック!

——————-

記事一覧

【PR】



おすすめ人気ランキング

審査の早いカードローン
ランキング Best3

アイフルカード
アイフルカード
審査スピード:最短30分
金利:4.5%~18.0%
最高限度額:500万円

モビットカード
モビットカード
審査スピード:10秒簡易審査
金利:3.0%~18.0%
最高限度額:800万円

ACカード
アコム ACカード
審査スピード:最短30分
金利:3.0%~18.0%
最高限度額:800万円

人気の銀行カードローン
ランキング Best3

スーパーローン
楽天銀行 スーパーローン
審査スピード:最短即日
金利:1.9%~14.5%
最高限度額:800万円

みずほ銀行カードローン[エグゼクティブプラン]
みずほ銀行カードローン[エグゼクティブプラン]
審査スピード:最短即日
金利:3.0%~7.0%
最高限度額:1,000万円

オリックス銀行カードローン
オリックス銀行カードローン
審査スピード:最短即日
金利:1.7%~17.8%
最高限度額:800万円


リボ払いそのままにしていると損

カードローンを探す

スペック別でわかりやすく!違いをチェック

審査スピードで探す

低金利で探す

無利息で探す

WEB完結で探す

借り換えで探す

総量規制で探す

最大限度額で探す

総合人気ランキング

スペック別でわかりやすく!違いをチェック

お急ぎの方(即日融資)

初めての方向け

総量規制対象外

WEBで完結

大口融資

保証人不要

ビジネスローン

銀行系カードローン

専業系カードローン

女性専用カードローン

あなたの街の銀行を探す!

あなたの住む町にある身近な銀行の 「カードローン」をご紹介!


▲PAGETOP

キャッシングフィールド

Copyright (C) Breakfield,Co.Ltd All Rights Reserved.


  • ・キャッシングフィールドは最新情報提供を努めており、情報更新に万全を期しておりますが、内容を保証するものではございません。
  • ・当サイトは各社と情報掲載の提携(公式サイトへのリンクするものに関して)を行った上で、商品の掲載を行っております。
  • ・各商品提供会社の公式サイトにて内容をご確認頂き、ご自身の判断、責任で商品をご検討ください。