ホーム 5分で分かる!ニュース&トレンドの気になる数字 > 第76回 何かと話題の「マイナンバーカード」、要するに何?

第76回 何かと話題の「マイナンバーカード」、要するに何?

2015年10月から始まる「マイナンバー(個人番号)」の通知。今回、皆さんのもとに送られてくるのは、各人のマイナンバーを記載した「通知カード」。つまり、あなたのマイナンバーはこれですよと、教えてくれるカードです。

 

マイナンバー制度では、このほかに「個人番号カード」、いわゆる「マイナンバーカード」を利用することもできます。最近ニュースで、消費税が10%に上がった際の負担軽減策として、「マイナンバー制度を利用して消費税2%分を還元する」と財務省が提案したのを目にしませんでしたか?その際、還元を受けるために店舗のレジなどでかざすとされたのが、マイナンバーカードです。

 

このマイナンバーカード、そもそもどういったカードで、何に利用できるものなのしょう?

 

マイナンバーカードは、通知カードとともに送付される交付申請書に必要事項を記載して郵送することなどで受けとることができます(※)。マイナンバーカードには、個人情報などが記録されたICチップが付いており、公的な身分証明書などとして使えます。例えば、レンタルDVD屋やケータイショップ、銀行などでマイナンバーカードを提示することで、本人確認などができるわけですね。さらに、電子証明書が入っており、パソコンなどにつながったICカードリーダライタに読み取らせることで、e-Taxなどの電子申請にも利用できます。また、将来的には民間利用も考えられているため、さらに利用シーンが増えるかもしれません。

(※取得は義務付けされていません。取得するかどうかは個人で決めることができます)

 

いろいろ便利そうなマイナンバーカードですが、言わば個人情報の固まりのようなカードです。持ち歩くことでリスクも発生するでしょう。先日、内閣府が実施したアンケートでは、マイナンバーカードの取得を希望すると答えたのは全体の24.3%。それに対し、希望しないと答えた人は25.8%と、希望する人を上回りました。とはいえ僅差ですから、ほぼ半々と言っていい状態でしょう。この結果をどう取るかは皆さん次第です。周りの意見に流されず、まずは自分で熟考したうえで、持つか持たないか決めることが大切ですね。

おすすめの記事はこちら

記事一覧を見る

【PR】

カードローンを探す

即日融資OK!

おすすめカード

初心者に人気

安心の銀行系

審査が不安

定番の消費者金融

ビジネスローン

女性でも安心

無利息期間あり

アルバイトOK!

低金利で探す

ネットで完結

リボ払いよりもお得

保証人不要

金利見直し

大口融資

カードローン用語辞典

分からないキャッシング・ローン関連用語をはコチラでチェック!

0から学ぶカードローン

ステップアップしながら、キャッシング・カードローンを学んで 正しい知識を身につけ賢く使おう!

カードローン体験談

キャッシングはこんなシチュエーションにも使える使い方の新しい発見ができるキャッシングの体験談

知っ得!ローンの豆知識

意外と知らないローンの知識、気になる所をパパッと即読み。

あなたの街の銀行を探す!

あなたの住む町にある身近な銀行の 「カードローン」をご紹介!



▲PAGETOP

Copyright (C) Breakfield,Co.Ltd All Rights Reserved.


  • ・キャッシングフィールドは最新情報提供を努めており、情報更新に万全を期しておりますが、内容を保証するものではございません。
  • ・当サイトは各社と情報掲載の提携(公式サイトへのリンクするものに関して)を行った上で、商品の掲載を行っております。
  • ・各商品提供会社の公式サイトにて内容をご確認頂き、ご自身の判断、責任で商品をご検討ください。