ホーム5分で分かる!ニュース&トレンドの気になる数字 > 第189回 人工知能によって金利や限度額が決まる!カードローン新時代の幕開け?

第189回 人工知能によって金利や限度額が決まる!カードローン新時代の幕開け?

当コラムでは以前、人工知能(AI)がカードローンの審査などに関わりはじめたことをお伝えしました。そうした中、いよいよAIが本格的にカードローン審査に関わる時代に突入しました。そのことを象徴するのが、みずほ銀行とソフトバンクの共同出資により設立されたJ.Scoreの個人向け融資サービス「AIスコア・レンディング」の登場です。

 

AIスコア・レンディングの特長は、AIを活用して、利用者のさまざまな情報から、その人の信用力と可能性を数値化した「AIスコア」を導きだすこと。そして、このAIスコアをもとに、利用者に合った金利や限度額などを提示してくれることです。

 

たとえば、AIスコアが600〜699の人であれば、金利(年率)は9.3%〜12.0%、契約限度額は10万円〜150万円です。これがAIスコアが950〜1000の人だと、金利(年率)は0.9%〜2.1%になり、契約限度額は10万円〜1000万円になるといった具合。つまり、AIスコアが高くなるほど、金利は低くなり、貸りられる限度額は高くなるというわけですね。

 

自分のことがAIによって数値化されるということには抵抗があるという人もいるかもしれません。ですが、考えてみれば、これまでブラックボックス(どんな風に判断されているのかわからない)だった審査が、数値化され明確になるわけですから、ある意味、割り切った利用の仕方ができるようになるのではないでしょうか。また、AI導入で審査の精度が上がりリスクが減ったことから、金利が低めになっていますし、申し込みや審査書類の提出もスマホやパソコンで手軽にできます。こういった点も利用者にとっては大きなメリットがあるといえるでしょう。

 

AIを活用したこのサービスの登場は、いわばカードローンの新しい時代への幕開けとも考えられます。ちなみに報道などによるとJ.Scoreが主なターゲットとしているのは学生など若い世代で、将来のための投資目的に利用してほしいという思いがあるようです(資金使途は自由です)。サービスの仕組みもターゲットも未来思考ということを考えると、ちょっと気持ちのいいサービスに思えてきます。こうしたAI活用がカードローンにどのような影響を与えていくのか、今後も注視していきたいですね。

 

 

 

——————————————————–

<PR>

みんなが選んだ人気のカードローンはこちらでチェック!

——————————————————–

記事一覧

【PR】

カードローンを探す

スペック別でわかりやすく!違いをチェック

審査スピードで探す

低金利で探す

無利息で探す

WEB完結で探す

借り換えで探す

最大限度額で探す

総合人気ランキング

スペック別でわかりやすく!違いをチェック

お急ぎの方(即日融資)

初めての方向け

WEBで完結

大口融資

保証人不要

ビジネスローン

銀行系カードローン

専業系カードローン

女性専用カードローン

あなたの街の銀行を探す!

あなたの住む町にある身近な銀行の 「カードローン」をご紹介!


▲PAGETOP

キャッシングフィールド

Copyright (C) Breakfield,Co.Ltd All Rights Reserved.


  • ・キャッシングフィールドは最新情報提供を努めており、情報更新に万全を期しておりますが、内容を保証するものではございません。
  • ・当サイトは各社と情報掲載の提携(公式サイトへのリンクするものに関して)を行った上で、商品の掲載を行っております。
  • ・各商品提供会社の公式サイトにて内容をご確認頂き、ご自身の判断、責任で商品をご検討ください。