ホーム5分で分かる!ニュース&トレンドの気になる数字 > 第187回 銀行カードローンの「即日融資」が難しくなったってホント?

第187回 銀行カードローンの「即日融資」が難しくなったってホント?

皆さん、ご存じでしょうか?報道によると、今年(2018年)の1月4日より、銀行カードローンの新規申し込みについて、「即日融資」が難しい状況となったとのことです。というのも、銀行の個人向け融資の新規申し込みの際に、警察庁データベースへの照会が組み込まれるようになったからです。警察庁によると、その理由は、銀行の融資取引から暴力団を排除するため。銀行カードローンなどの融資が、暴力団の資金源にならないよう、個人向け融資のほぼすべての新規申し込みについては、オンラインで照合するといいます。照合の結果が出るまで少し時間がかかるため、銀行カードローンの新規申し込みについて「即日融資」することは難しくなったというわけですね。

 

警察庁がいうように、暴力団にお金がまわるのを防ぐことはもちろん大切なことで、今回の決定にはそうした意図も多分に含まれているでしょう。ところが実はこの結果に至るまでには、ここ数年の銀行カードローンの過剰な融資の問題も関わっているといわれています。

 

銀行を除くカードローン会社などのカードローンには、当コラムでもご紹介してきたように、年収の3分の1を超える金額を貸し出せない「総量規制」がかかります。これは社会問題となった多重債務者を減らすための措置でした。ところが銀行はその対象外ですから、年収の3分の1を超える金額のお金も貸し出すことができます。このためか、銀行カードローンによる融資額が年々拡大。とくにここ数年は膨れ上がり、個人の自己破産件数の増加とつながりがあるのではと問題視されていたのです。

 

こうした状況もあり、一般社団法人「全国銀行協会」は、銀行による消費者向け貸し付けについて、「配慮に欠けた広告・宣伝の抑制」や、「健全な消費者金融市場の形成に向けた審査体制等の整備」を進めてきました。そうした中での今回の警視庁によるオンライン照合の組み込みがあったため、銀行カードローンの審査をよりシビアにしていく流れを、一段先に進める意味も含まれていたのではと解釈されるているんですね。

 

わたしたちカードローンを利用する側からすると、「即日融資」がなくなるかもしれないことは不便に感じる場面もあるかもしれません。とはいえ、社会全体として、カードローンをより安心して利用できるようにすること自体は歓迎すべきでしょう。銀行カードローンをよく利用するという人は、しばらくは報道を注視することをおすすめします。

 

 

——————————————————–

<PR>

安心して利用できるカードローンはこちらでチェック!

——————————————————–

記事一覧

【PR】

おすすめ人気ランキング

審査の早いカードローン
ランキング Best3

カードローン レイク
新生銀行カードローン レイク
審査スピード:申込み完了画面に表示
金利:4.5%~18.0%
最高限度額:500万円

アイフルカード
アイフルカード
審査スピード:最短30分
金利:4.5%~18.0%
最高限度額:500万円

カードローン
アコム
審査スピード:最短30分
金利:3.0%~18.0%
最高限度額:800万円

人気の銀行カードローン
ランキング Best3

カードローン レイク
新生銀行カードローン レイク
審査スピード:申込み完了画面に表示
金利:4.5%~18.0%
最高限度額:500万円

カードローンを探す

スペック別でわかりやすく!違いをチェック

審査スピードで探す

低金利で探す

無利息で探す

WEB完結で探す

借り換えで探す

最大限度額で探す

総合人気ランキング

スペック別でわかりやすく!違いをチェック

お急ぎの方(即日融資)

初めての方向け

WEBで完結

大口融資

保証人不要

ビジネスローン

銀行系カードローン

専業系カードローン

女性専用カードローン

あなたの街の銀行を探す!

あなたの住む町にある身近な銀行の 「カードローン」をご紹介!


▲PAGETOP

キャッシングフィールド

Copyright (C) Breakfield,Co.Ltd All Rights Reserved.


  • ・キャッシングフィールドは最新情報提供を努めており、情報更新に万全を期しておりますが、内容を保証するものではございません。
  • ・当サイトは各社と情報掲載の提携(公式サイトへのリンクするものに関して)を行った上で、商品の掲載を行っております。
  • ・各商品提供会社の公式サイトにて内容をご確認頂き、ご自身の判断、責任で商品をご検討ください。