ホーム5分で分かる!ニュース&トレンドの気になる数字 > 第165回 悪質業者の手口を知っておこう!広告でこんな表現に注意!

第165回 悪質業者の手口を知っておこう!広告でこんな表現に注意!

気をつけていても、ついつい甘い言葉と誘惑で、手を染めてしまうこともあるヤミ金(悪質業者)。ヤミ金は違法な高金利であるため、一度お金を借りてしまうと、返済金額は雪だるま式に膨れあがり、あっという間に返済不能の状態に陥ってしまいます。その被害に遭わないためにいろいろと注意すべきことはありますが、おぼえておくとよいのが、悪質業者によく使われる表現です。

 

今回は被害を防ぐためにも、日本貸金業協会がHPに注意換金のために公表している法律違反となる広告の表記をいくつかご紹介します。まず気をつけたいのが、審査の甘さや借入が簡単にできることを示す表現です。たとえば、「無条件融資」「50万円まで無審査」「必ず貸します」「希望額OK」「多重債務者歓迎」「審査基準が大幅ダウン」「他店で断られた人」「利用件数関係なし」「利息のみ返済可」といった表現。日本貸金業協会によると、こうした表記は全て法律違反にあたるとのこと。もし当てはまるものや似た表現をしている業者があれば、一切関わってはいけません。

 

そのほか、金利の不明確な表示をしていることもヤミ金(悪質業者)の特徴だといいます。たとえば、「100万円まで実質年率0.9%~」といった上限金利の記載がないもの。さらに「一日あたりわずか1.1%」など実質年率表記でないものも法律違反にあたります。もちろんよくドラマなどで悪質業者が使う「トイチ」といった金利も違反です。ちなみに、「トイチ」とは、ヤミ金(悪質業者)が使う金利の表現で、トイチ、つまり「10日(とおか)で1割の利息がつくこと」を示しています。たとえば、5万円借りて10日後に5千円の利息がつくとすると、これは実質年利になおすと36.5%にもなるとのこと。絶対に手を出さないよう注意しましょう!

 

ヤミ金(悪質業者)が怖いのは、広告などを見て電話などをし、途中で「あれ?おかしいな」と気づいたときには、すでに個人情報を取られていて、別の手段でアプローチしてきたり誘惑してきたりすることです。とにかく街で見かけるあやしい広告には一切近づかないことが一番です。カードローンを利用する場合は、しっかりと情報が公開されている、信頼できる業者のものを選ぶようにしましょう。

 

 

——————————————————–

<PR>

ここなら安心。

自分に合うカードローン探しはこちらで!

——————————————————–

記事一覧

【PR】

カードローンを探す

即日融資OK!

人気ランキング

初心者に人気

安心の銀行系

審査が不安

定番の消費者金融

ビジネスローン

女性でも安心

無利息期間あり

アルバイトOK!

おまとめローン

クレカよりもお得

在籍確認無し

低金利で探す

ネットで完結

リボ払いよりもお得

保証人不要

金利見直し

大口融資

あなたの街の銀行を探す!

あなたの住む町にある身近な銀行の 「カードローン」をご紹介!


▲PAGETOP

キャッシングフィールド

Copyright (C) Breakfield,Co.Ltd All Rights Reserved.


  • ・キャッシングフィールドは最新情報提供を努めており、情報更新に万全を期しておりますが、内容を保証するものではございません。
  • ・当サイトは各社と情報掲載の提携(公式サイトへのリンクするものに関して)を行った上で、商品の掲載を行っております。
  • ・各商品提供会社の公式サイトにて内容をご確認頂き、ご自身の判断、責任で商品をご検討ください。