ホーム5分で分かる!ニュース&トレンドの気になる数字 > 第152回 自動運転で物流を救う!?「ロボネコデリバリー」って?

第152回 自動運転で物流を救う!?「ロボネコデリバリー」って?

配達者の過剰な負担が世間を賑わしているクロネコヤマト。いろいろ労働環境改善の試みが行われていますが、その目玉と言えるのが、自動運転社会を見据えた「ロボネコデリバリー」なるサービスです。先月(2017年4月)から、神奈川県藤沢市の湘南地区で実証実験が始まったこの取り組みについて、どんなものか、どんなメリットが考えられるのかを紹介しましょう。

 

「ロボネコデリバリー」とは、クロネコヤマトの宅急便で届く荷物を、自分の都合のいい時間に、欲しい場所で受け取れるオンデマンド配送サービスのこと。利用できるのは、実証実験の対象エリアに住んでいる人で、クロネコメンバーズの加入者。利用可能時間は、通常の宅急便と同じ8時から21時の間です。

 

利用者は、スマートフォンやパソコンから荷物の受け取り場所を指定可能な道路から選び、10分単位で時間を指定。指定場所に行くと、黄色いクロネコデリバリーの車がやってくるので、保管ボックスにある荷物を受け取るという流れとなっています。つまり、自宅に限らず、公園の前や最寄り駅近くの路上などで、好きな時間に荷物を受け取れるわけですね。例えば、一人暮らしの方や共働きの方であれば、時間と場所が自由になりますから、大きな恩恵があると言えるでしょう。

 

ちなみにこの取り組みでは、もうひとつ「ロボネコストア」なるサービスも開始されています。これは、地域商店の商品をまとめて購入することができるというもので、「欲しいとき」に「欲しい場所」で受け取れるというもの。配送先が対象エリア内であれば、誰でも利用でき、地域のスーパーや飲食店などの商品が購入できます。例えば、小さな子どもがいる方で、子どもを公園で遊ばせながら、食材を受け取ったり、高齢者が好きな場所で日用品を受け取ったりと、いろいろなメリットが考えられるサービスです。

 

そして、これらサービスの一番のポイントは、やはり将来の自動運転社会を見据えたプロジェクトであることです。実証実験の期間は電気自動車で、原則としてドライバーによる有人運転を行いますが、将来的には自動運転のサービスを予定しているようです。現在、物流業界では運転者の人手不足が深刻な問題となっており、ドライバーが過酷な労働環境に陥ってしまうことも多々。この課題を解決する手段としても、「ロボネコデリバー」は大きな注目を集めているんですね。もちろん、わたしたち利用者側から見てもさまざまなメリットがあるプロジェクト、ぜひ全国展開されることを期待したいですね。

記事一覧

【PR】

カードローンを探す

スペック別でわかりやすく!違いをチェック

審査スピードで探す

低金利で探す

無利息で探す

WEB完結で探す

借り換えで探す

最大限度額で探す

総合人気ランキング

スペック別でわかりやすく!違いをチェック

お急ぎの方(即日融資)

初めての方向け

WEBで完結

大口融資

保証人不要

ビジネスローン

銀行系カードローン

専業系カードローン

女性専用カードローン

あなたの街の銀行を探す!

あなたの住む町にある身近な銀行の 「カードローン」をご紹介!


▲PAGETOP

キャッシングフィールド

Copyright (C) Breakfield,Co.Ltd All Rights Reserved.


  • ・キャッシングフィールドは最新情報提供を努めており、情報更新に万全を期しておりますが、内容を保証するものではございません。
  • ・当サイトは各社と情報掲載の提携(公式サイトへのリンクするものに関して)を行った上で、商品の掲載を行っております。
  • ・各商品提供会社の公式サイトにて内容をご確認頂き、ご自身の判断、責任で商品をご検討ください。