ホーム5分で分かる!ニュース&トレンドの気になる数字 > 第151回 この秋から開始予定の「マイナポータル」、どんなメリットが?

第151回 この秋から開始予定の「マイナポータル」、どんなメリットが?

マイナンバー制度がはじまってしばらく経ち、わたしたちの間では「当たり前」といったものになりつつあります。ところが、実は今年(2017年)はマイナンバー制度にとって大きな転換期となる年。というのも、政府が中心となって運営するオンラインサービス「マイナポータル」が、7月に使用運転を、そして秋頃には本格稼働する予定だからです。

 

この「マイナポータル」、なんとなく耳にしたことがある人も多いでしょう。今回は「マイナポータル」とはどういうものか、どうやって利用し、何ができるのかを簡単にご紹介していきましょう。

 

まずは「マイナポータル」とは何か、という話から。簡単に言うと「マイナポータル」とは、マイナンバー関連の行政サービスが集まったポータルサイトということになります。インターネットにつないだ自宅のパソコンからログインすることで、さまざまな行政サービスを受けられる窓口になってくれるサイトなわけですね。

 

利用の手順ですが、まずは「マイナポータル」のサイトを開く必要があります。そしてログインのために用意するものは2つ。それがマイナンバーカードとICリーダライタです。つまり「マイナポータル」を利用するためには、マイナンバーカードを申請して手に入れる必要があるわけですね。なので、政府としては、マイナンバーカードの普及を促す目的もあって「マイナポータル」をオープンするという一面もあるようです。さて、そんなマイナンバーカードを、パソコンにつないだICリーダライタにピッとかざして情報を読み込ってもらうと、いよいよ「マイナポータル」の自分専用ページにログインできるようになります。

 

では「マイナポータル」では、どのようなことができるのでしょうか。まずは、自分の個人情報を行政機関同士がどのようなやりとりをしたのかの履歴を見ることができます。自分の大切な個人情報が、公正かつ適正に使われているのかをチェックできるというわけですね。

 

さらに子育て世代にうれしいのが、子育てワンストップサービス。自分の住む自治体がこのサービスを導入していれば、住所、家族構成、年齢などの属性情報から、自分に合った子育てサービスを検索できるようになります。また子育てで忙しくて役所に申請に行けない人は、自宅から各種申請がオンラインでできるようになったり、手続きが必要なものの期限が近くなるとプッシュ型の通知が届いたりと、さまざまなサービスが予定されています。

 

このほかにも、将来的には、引っ越しのときの電力やガスなどの住所変更が一括でできるサービスが予定されていたり、マイナポータルを通じてクレジットカードによる税金や社会保険料の支払いも検討されていたりと、何かとうれしいサービスができる可能性があります。

 

ただし、「秋から一気に便利になる!」と期待過ぎないようご注意を。というのも「マイナポータル」は、実はもともと今年の1月からサービスが本格スタートする予定でした。ところが、いろいろな事情で遅れ、この7月からの思考運転開始となりました。さらに本格稼働は秋“頃”としています。そんな状況から、提供されるサービスの中でも本当に欲しいサービスがはじまるのは、もう少し先になるかもしれません。とはいえ、7月の使用運転まであと約2ヶ月に迫っているのも事実。少しだけ、期待して待ちましょう。

 

記事一覧

【PR】

カードローンを探す

即日融資OK!

人気ランキング

初心者に人気

安心の銀行系

審査が不安

定番の消費者金融

ビジネスローン

女性でも安心

無利息期間あり

アルバイトOK!

おまとめローン

クレカよりもお得

在籍確認無し

低金利で探す

ネットで完結

リボ払いよりもお得

保証人不要

金利見直し

大口融資

あなたの街の銀行を探す!

あなたの住む町にある身近な銀行の 「カードローン」をご紹介!


▲PAGETOP

キャッシングフィールド

Copyright (C) Breakfield,Co.Ltd All Rights Reserved.


  • ・キャッシングフィールドは最新情報提供を努めており、情報更新に万全を期しておりますが、内容を保証するものではございません。
  • ・当サイトは各社と情報掲載の提携(公式サイトへのリンクするものに関して)を行った上で、商品の掲載を行っております。
  • ・各商品提供会社の公式サイトにて内容をご確認頂き、ご自身の判断、責任で商品をご検討ください。