ホーム5分で分かる!ニュース&トレンドの気になる数字 > 第145回 テレビや電車で見かける「過払い請求」の広告が減ってきたわけ

第145回 テレビや電車で見かける「過払い請求」の広告が減ってきたわけ

image145テレビや地下鉄などの「過払い請求」の広告、ご覧になったことがある人も多いでしょう。消費者金融やクレジットカード会社などにお金を返し過ぎていれば、お金が戻ってくる可能性がありますよ、という弁護士事務所などの宣伝です。でもこれ、そもそもどういう話なのでしょう。今回はこの辺りをざっと解説します。

 

「過払い金」とは、一般的には、金融会社からお金を借りたときに、本来払う必要がないのに支払い過ぎたお金のことを指します。ではどうしてそんなお金が発生するのでしょうか?

 

キャッシングやカードローンでお金を借りると利息がつきます。この利息に関しては、「利息制限法」と「出資法」という2つの法律が関係してきます。どちらも金利の上限について記した法律ですが、実は少し前まで、この2つの法律の上限金利が異なっていたのですね。利息制限法の上限金利が10万円未満の貸し付けでは20%、10万円以上から100万円未満は18%、100万円以上は15%だったのに対し、利息制限法の上限金利は29.2%となっていました。この金利の差がいわゆるグレーゾーン金利と呼ばれるもの。消費者金融業者の中には利息制限法の上限金利である29.2%で貸し付けを行っているところが多かったのです。

 

これが、貸金業法の完全施行により、出資法の上限金利が20%に引き下げられました。また2006年1月、最高裁判決により「20%を超える金利は不当である」とされ、20%を超える分の利息は借り手に返さないといけないという風潮が高まりました。こうした状況から、弁護士事務所などによる、「過払い請求」をしませんかという広告が盛んになったというわけですね。

 

ただし、この過払い請求の期限は完済後10年以内とされています。最近「過払い請求」の広告が減ってきているように感じますが、この過払い請求の期限が迫ってきていることも少なからず影響しているでしょう。とはいえ、払い過ぎたお金をそのままにしておくのはもったいないですから、過去にカードローンやキャッシングを利用した人は、今のうちに見直しておいた方が良いかもしれませんね。

 

 

——————————————————–

<PR>

そのほかカードローンで気になることがある人は

こちらをチェック!

——————————————————

記事一覧

【PR】

おすすめ人気ランキング

審査の早いカードローン
ランキング Best3

アイフルカード
アイフルカード
審査スピード:最短30分
金利:4.5%~18.0%
最高限度額:500万円

カードローン
アコム
審査スピード:最短30分
金利:3.0%~18.0%
最高限度額:800万円

カードローン レイク
新生銀行カードローン レイク
審査スピード:申込み完了画面に表示
金利:4.5%~18.0%
最高限度額:500万円

人気の銀行カードローン
ランキング Best3

カードローン レイク
新生銀行カードローン レイク
審査スピード:申込み完了画面に表示
金利:4.5%~18.0%
最高限度額:500万円


リボ払いそのままにしていると損

カードローンを探す

スペック別でわかりやすく!違いをチェック

審査スピードで探す

低金利で探す

無利息で探す

WEB完結で探す

借り換えで探す

最大限度額で探す

総合人気ランキング

スペック別でわかりやすく!違いをチェック

お急ぎの方(即日融資)

初めての方向け

WEBで完結

大口融資

保証人不要

ビジネスローン

銀行系カードローン

専業系カードローン

女性専用カードローン

あなたの街の銀行を探す!

あなたの住む町にある身近な銀行の 「カードローン」をご紹介!


▲PAGETOP

キャッシングフィールド

Copyright (C) Breakfield,Co.Ltd All Rights Reserved.


  • ・キャッシングフィールドは最新情報提供を努めており、情報更新に万全を期しておりますが、内容を保証するものではございません。
  • ・当サイトは各社と情報掲載の提携(公式サイトへのリンクするものに関して)を行った上で、商品の掲載を行っております。
  • ・各商品提供会社の公式サイトにて内容をご確認頂き、ご自身の判断、責任で商品をご検討ください。