» 悪質な金融業者からお金を借りてしまった時に、するべきことって?|キャッシングフィールド


ホーム5分で分かる!ニュース&トレンドの気になる数字 > 第106回 悪質な金融業者からお金を借りてしまった時に、するべきことって?

第106回 悪質な金融業者からお金を借りてしまった時に、するべきことって?

image106「悪質な金融業者からお金を借りるなんて、わたしは気を付けているから大丈夫」という人も多いでしょう。でも、本当に皆さん、「借りることはない」と言い切れるでしょうか?

 

通常ありえないような高金利であれば、すぐに悪質な金融業者だと気付きやすいのですが、極端に高い金利でない場合は気付かすに借りてしまうケースがあります。また、お金を借り入れる時には丁寧だった対応が、後で豹変して、悪質な金融業者だったとわかるケースもけっこうあるのです。

 

そういったトラブルに巻き込まれた時に、さらに悪い状況になってしまわぬよう対処方を知っておくことが大事です。今回は、貸金業法に基づく自主規制機関として設立された「日本貸金業協会」が推奨する、悪質業者を利用してしまった際の対応策を以下にまとめてみました。何かあった時のために、ぜひお時間のある時にご参照ください。

 

「悪質な金融業者からお金を借りてしまった」と気付いたら、まずは警察、あるいは日本貸金業協会の「貸金業相談・紛争解決センター」に連絡することです。または、各自治体に設けられている消費生活センターに連絡を取りましょう。ちなみに「貸金業相談・紛争解決センター」は、相談や苦情の申し立てなどについての手数料などはかかりません。躊躇せず、連絡をするようにしましょう。

 

警察などに連絡する一方で、自分が利用した貸金業社が「貸金業登録」されている業社かどうか確認することも大事で。貸金業を行うには、必ずこの「貸金業登録」をしなければなりません。金融庁のHPなどには、登録業者であるかどうかをチェックできる「登録貸金業者情報検索サービス」が設けられているので、ここで確認してください。

 

そして大切なのが、利用している金融業者が悪質な業社である場合は、電話などがあっても無視して、今後一切接点を持たないようにすることです。もちろん返済もせず、恐喝などにあった時も相手をせず、徹底して無視をすることが大事です。また、さらなる個人情報や親戚、勤務先などの情報を与えないよう注意してください。

 

被害を防ぐために一番良いのは、はじめから悪質な金融業者とは関わりを持たないこと。でも知らず知らずのうちに利用してしまっていることはあるものです。そんな時に、お金を借りたのは自分の責任だからと、一人で悩んでしまわないこと。悪質業者にだまされた場合は、「債務者」ではなく「被害者」です。高金利の金銭消費貸借契約は違法ですから、返済の義務はないとする判例もあります。ですから、まずは警察などに連絡することです。悪質な金融業者による被害をこれ以上拡大しないよう、間違った対応をしないよう注意してください。

 

 

——————————————————–

<PR>

安心して「カードローンを利用したい」人は

こちらでチェック!

——————————————————

記事一覧

【PR】

カードローンを探す

即日融資OK!

人気ランキング

初心者に人気

安心の銀行系

審査が不安

定番の消費者金融

ビジネスローン

女性でも安心

無利息期間あり

アルバイトOK!

おまとめローン

クレカよりもお得

在籍確認無し

低金利で探す

ネットで完結

リボ払いよりもお得

保証人不要

金利見直し

大口融資

あなたの街の銀行を探す!

あなたの住む町にある身近な銀行の 「カードローン」をご紹介!


▲PAGETOP

キャッシングフィールド

Copyright (C) Breakfield,Co.Ltd All Rights Reserved.


  • ・キャッシングフィールドは最新情報提供を努めており、情報更新に万全を期しておりますが、内容を保証するものではございません。
  • ・当サイトは各社と情報掲載の提携(公式サイトへのリンクするものに関して)を行った上で、商品の掲載を行っております。
  • ・各商品提供会社の公式サイトにて内容をご確認頂き、ご自身の判断、責任で商品をご検討ください。