ホーム5分で分かる!ニュース&トレンドの気になる数字 > 第105回 え?領収証に貼る「印紙税」の非課税範囲が拡大されている?

第105回 え?領収証に貼る「印紙税」の非課税範囲が拡大されている?

image105フリーランスなど自分で事業をしている人にとって、けっこう辛いのが、領収証を作成する際に時として必要になる印紙税です。少額ではあるけれども、チリも積もれば山。じわじわとお金を使うことになってしまいます。そんな収入印紙についてひとつ朗報が…。実は2016年の4月から、非課税となる範囲がぐっと広がったのです。

 

国税庁のHPを見てみると、

「事業者の皆様が作成する領収証やレシートなどの『金銭又は有価証券の受取書』に係る印紙税については、平成26年4月1日以降に受取金額が5万円未満のものについて非課税となります(現在は、記載された金額が3万円未満のものが非課税です。)。」

とあります。つまり、2016年4月1日までは、3万円以上から印紙税がかかっていたのが、2016年4月1日以降、領収証などを作成する場合は、5万円まで印紙税がかからなくなったというわけですね。

 

小さなことかもしれませんが、特にフリーランスなどでお仕事をしている人はギリギリのやりくりをしている人も多いもの。そういう人にとっては、今回の、印紙税の非課税枠の拡大は、かなりの朗報ではないでしょうか。ただ、この非課税枠の拡大について、大々的に国税庁がアピールしているわけではありませんので、意外と「知らなかった」という事業者も多いかもしれません。

 

ちなみに、印紙税の納付が必要ない文書に間違って収入印紙を貼ってしまった場合には、所轄税務署長に過誤納事実の確認を受けることで、印紙税の還付を受けることができるようです。「領収証」などを取引の相手方に渡している場合でも、過誤納事実の確認を受けるには、過誤納となった文書の原本を提示する必要があるので、面倒なことにならないよう、収入印紙を貼る際は誤りのないよう十分注意しましょう。

 

そんなわけで、2016年4月1日以降、間違って収入印紙を貼っている領収証がないか、あらためて確認してみてはいかがでしょう。“意外な税金の過払い”が見つかるかもしれませんよ。

記事一覧

【PR】



おすすめ人気ランキング

審査の早いカードローン
ランキング Best3

アイフルカード
アイフルカード
審査スピード:最短30分
金利:4.5%~18.0%
最高限度額:500万円

モビットカード
モビットカード
審査スピード:10秒簡易審査
金利:3.0%~18.0%
最高限度額:800万円

ACカード
アコム ACカード
審査スピード:最短30分
金利:3.0%~18.0%
最高限度額:800万円

人気の銀行カードローン
ランキング Best3

スーパーローン
楽天銀行 スーパーローン
審査スピード:最短即日
金利:1.9%~14.5%
最高限度額:800万円

みずほ銀行カードローン[エグゼクティブプラン]
みずほ銀行カードローン[エグゼクティブプラン]
審査スピード:最短即日
金利:3.0%~7.0%
最高限度額:1,000万円

オリックス銀行カードローン
オリックス銀行カードローン
審査スピード:最短即日
金利:1.7%~17.8%
最高限度額:800万円


リボ払いそのままにしていると損

カードローンを探す

スペック別でわかりやすく!違いをチェック

審査スピードで探す

低金利で探す

無利息で探す

WEB完結で探す

借り換えで探す

総量規制で探す

最大限度額で探す

総合人気ランキング

スペック別でわかりやすく!違いをチェック

お急ぎの方(即日融資)

初めての方向け

総量規制対象外

WEBで完結

大口融資

保証人不要

ビジネスローン

銀行系カードローン

専業系カードローン

女性専用カードローン

あなたの街の銀行を探す!

あなたの住む町にある身近な銀行の 「カードローン」をご紹介!


▲PAGETOP

キャッシングフィールド

Copyright (C) Breakfield,Co.Ltd All Rights Reserved.


  • ・キャッシングフィールドは最新情報提供を努めており、情報更新に万全を期しておりますが、内容を保証するものではございません。
  • ・当サイトは各社と情報掲載の提携(公式サイトへのリンクするものに関して)を行った上で、商品の掲載を行っております。
  • ・各商品提供会社の公式サイトにて内容をご確認頂き、ご自身の判断、責任で商品をご検討ください。