ホーム5分で分かる!ニュース&トレンドの気になる数字 > 第102回 カードローンとフリーローンの違いって?どう使い分けるもの?

第102回 カードローンとフリーローンの違いって?どう使い分けるもの?

image102銀行で時々目にするのが「フリーローン」という金融商品です。わたしたちが日常的に利用するカードローンは、資金使途が自由なローンですから、いわばフリーローンの一種ですが、銀行にはカードローンとは別に、フリーローンが存在するわけですね。この2つの違いはどういったところにあるのでしょう?

 

まずどちらにも共通しているのが、借りたお金の利用目的は自由(※)ということです。しかし、カードローンとフリーローンには明確な違いがあります。それは、カードローンは、毎月の返済をきちんと続けていれば限度額までは何度でも引き出す(借りる)ことができますが、フリーローンは、一度お金を借りたらそれを全額返済するまでは、新たにお金を借りることができないということです。つまり、「お金を借りられる回数」が決定的に違うというわけですね。

(※基本的に事業を開始したり、投資目的で借りることはできません)

 

となると、必要になったときに必要なだけ借りられるカードローンの方が手軽で便利な気がしてきます。実はそれはその通りで、手軽さという点ではカードローンの方が圧倒的に上と言えるでしょう。ではフリーローンのメリットはどういったところにあるのでしょうか?実はカードローンに比べて、フリーローンの方が、比較的に金利が安いところが多いです。つまり、返済時の負担が少なくてすむのですね。借りる側からすると、カードローンは何度も借りられて便利ですが、貸す側からすると回収できなくなるかもしれないリスクが高まります。そのため、貸す側はカードローンの金利を高く設定しているのです。

 

もうひとつ、フリーローンのメリットとしては「管理しやすい」ということがあります。カードローンの場合は、借入残高が残っているうちでも借りることができますから、人によってはいくら借りているのか、いくら返済していかなければいけないのかが、把握しづらくなる場合もあるでしょう。一方、フリーローンは一度借りれば、あとは基本的に返済していくだけですから、お金の管理はしやすいと言えるでしょう。

 

ではこの2つは、どのように使い分けるのが良いのでしょうか。まず借りるときの目的がはっきりしているときは、フリーローンを利用した方が金利面でメリットがあるでしょう。一方、何度もお金が必要になる人は、カードローンの方が圧倒的に便利です。自分の目的やこれからの予定などを見直し、自分に合ったローンを選ぶようにしましょう。

 

 

——————————————————–

<PR>

「カードローンを利用したい」人は

自分に合うものをここでチェック!

——————————————————

記事一覧

【PR】

おすすめ人気ランキング

審査の早いカードローン
ランキング Best3

アイフルカード
アイフルカード
審査スピード:最短30分
金利:4.5%~18.0%
最高限度額:500万円

カードローン レイク
新生銀行カードローン レイク
審査スピード:申込み完了画面に表示
金利:4.5%~18.0%
最高限度額:500万円

プロミス
プロミス
審査スピード:最短30分
金利:4.5%~17.8%
最高限度額:500万円

人気の銀行カードローン
ランキング Best3

カードローン レイク
新生銀行カードローン レイク
審査スピード:申込み完了画面に表示
金利:4.5%~18.0%
最高限度額:500万円


リボ払いそのままにしていると損

カードローンを探す

スペック別でわかりやすく!違いをチェック

審査スピードで探す

低金利で探す

無利息で探す

WEB完結で探す

借り換えで探す

最大限度額で探す

総合人気ランキング

スペック別でわかりやすく!違いをチェック

お急ぎの方(即日融資)

初めての方向け

WEBで完結

大口融資

保証人不要

ビジネスローン

銀行系カードローン

専業系カードローン

女性専用カードローン

あなたの街の銀行を探す!

あなたの住む町にある身近な銀行の 「カードローン」をご紹介!


▲PAGETOP

キャッシングフィールド

Copyright (C) Breakfield,Co.Ltd All Rights Reserved.


  • ・キャッシングフィールドは最新情報提供を努めており、情報更新に万全を期しておりますが、内容を保証するものではございません。
  • ・当サイトは各社と情報掲載の提携(公式サイトへのリンクするものに関して)を行った上で、商品の掲載を行っております。
  • ・各商品提供会社の公式サイトにて内容をご確認頂き、ご自身の判断、責任で商品をご検討ください。