ホームカードローンコラム > 第9回 無理のない返済計画ってどんな計画?

第9回 無理のない返済計画ってどんな計画?

キャッシングのCMでよく目にする「無理のない返済計画を」のフレーズ。
果たして「無理のない返済計画」とは、どんな計画なのでしょうか?

あらためて考えてみれば、「無理のない」という言葉は、とても曖昧なニュアンスです。
毎月の返済額がいくらまでなら無理がないかの感覚は人によって違うはず。3万円の支払でもきつく感じる人もいれば、10万円までなら何とかなるという人もいることでしょう。

そうはいっても何か目安になる数字が欲しいというのなら、こんな数字を参考にしてみてはいかがでしょうか?
一般的に住宅ローンの返済額は、収入の25%までにとどめるのが無理なく返せる金額の目安と言われています。この割合をキャッシングに当てはめて考えると次のとおりです。

Aさんは、家賃や保険料などの固定費をのぞき、毎月自由に使えるお金が12万円あります。
とはいえ、ここから食費や交通費、携帯電話の使用料などは払わなければなりません。無理なくローンの返済に当てられるのは、12万円の25%、3万円までと考えるのが無難でしょう。
ただし、Aさんはキャッシングのほかに、車のローンの返済を毎月1万円抱えているので、その分は引いて考えます。つまり、差額の2万円が無理のない毎月返済額の上限となるのです。

キャッシングの毎月返済額は、借入れ金額に応じてその一定割合として計算されることが多いようです。たとえば、借入れ金額が40万円でその5%を返す契約になっている場合は、2万円が毎月返済額となります。

仮に、さきほどの例に挙げたAさんがこのような契約で借りているのなら、現時点では、無理のない金額のようですが、これ以上のキャッシングは危険と言えるでしょう。

毎月返済額の計算方法は、契約ごとに異なります。自分にとって無理のない返済金額はいくらかを把握するとともに、契約についても確かめる必要がありますね。これってまさにCMどおり。
「無理のない返済計画を」「契約内容をよくご確認のうえご契約ください」
なのです!

おすすめの記事はこちら

記事一覧を見る
記事一覧を見る

【PR】

カードローンを探す

即日融資OK!

おすすめカード

初心者に人気

安心の銀行系

審査が不安

定番の消費者金融

ビジネスローン

女性でも安心

無利息期間あり

アルバイトOK!

低金利で探す

ネットで完結

リボ払いよりもお得

保証人不要

金利見直し

大口融資

カードローン用語辞典

分からないキャッシング・ローン関連用語をはコチラでチェック!

0から学ぶカードローン

ステップアップしながら、キャッシング・カードローンを学んで 正しい知識を身につけ賢く使おう!

カードローン体験談

キャッシングはこんなシチュエーションにも使える使い方の新しい発見ができるキャッシングの体験談

知っ得!ローンの豆知識

意外と知らないローンの知識、気になる所をパパッと即読み。

あなたの街の銀行を探す!

あなたの住む町にある身近な銀行の 「カードローン」をご紹介!



▲PAGETOP

Copyright (C) Breakfield,Co.Ltd All Rights Reserved.


  • ・キャッシングフィールドは最新情報提供を努めており、情報更新に万全を期しておりますが、内容を保証するものではございません。
  • ・当サイトは各社と情報掲載の提携(公式サイトへのリンクするものに関して)を行った上で、商品の掲載を行っております。
  • ・各商品提供会社の公式サイトにて内容をご確認頂き、ご自身の判断、責任で商品をご検討ください。