ホームカードローンコラム > 第27回 利息のつき方を知っていますか?

第27回 利息のつき方を知っていますか?

100万円を借りて毎月2万5000円ずつ返済した場合、支払い総額はいくらになるでしょうか?

実は、支払い総額は人によってさまざまです。同じ金額を借りていても、何%の金利で借りるかによって、支払い総額と完済までにかかる期間には驚くほどの差がつくのです。

金利0%の場合には、100万円を3年4カ月かけて支払います。年利5%で借りた場合には、110万円を3年8ヵ月かけて支払います。

これが年利15%になると、支払いは139万円となり、返済期間も4年8ヵ月まで延びます。さらに、出資法ギリギリの年利29.2%で借りた場合には、支払い総額はなんと377万円まで膨らみます。支払い期間も12年7ヵ月と急に長くなるのです。

なぜこんなことが起こるのでしょうか?

キャッシングの利息は、「借入残高×実質年率÷365日×利用日数」という計算式に基づいて日割り計算されます。

この計算式を、年利29.2%で借りて30日後に2万5000円を返済した場合に当てはめると、
「100万円×29.2%÷365日×30日=2万4000円」となります。2万5000円を返済しても、2万4000円が利息の支払いに回るので、このケースでは元金が1000円しか減らないのです。

これが年利15%で借りて30日後に2万5000円を返済した場合だと、1ヵ月の利息は1万2329円。残りの1万2671円が元金返済に回ります。

このように金利の高さは、総返済額や返済期間に大きな影響を与えます。利息がつく仕組みを知って「高い金利では借りない」「なるべく早めに、多めに返済する」を心がけましょう。

29.2%は出資法の上限金利。これを上回る金利は、刑事罰の対象となります。この上限金利も改正貸金業法が施行されたおかげで、近い将来引き下げられる見込みです。

おすすめの記事はこちら

記事一覧を見る
記事一覧を見る

【PR】

カードローンを探す

即日融資OK!

おすすめカード

初心者に人気

安心の銀行系

審査が不安

定番の消費者金融

ビジネスローン

女性でも安心

無利息期間あり

アルバイトOK!

おまとめローン

クレカよりもお得

在籍確認無し

低金利で探す

ネットで完結

リボ払いよりもお得

保証人不要

金利見直し

大口融資

カードローン用語辞典

分からないキャッシング・ローン関連用語をはコチラでチェック!

0から学ぶカードローン

ステップアップしながら、キャッシング・カードローンを学んで 正しい知識を身につけ賢く使おう!

カードローン体験談

キャッシングはこんなシチュエーションにも使える使い方の新しい発見ができるキャッシングの体験談

知っ得!ローンの豆知識

意外と知らないローンの知識、気になる所をパパッと即読み。

あなたの街の銀行を探す!

あなたの住む町にある身近な銀行の 「カードローン」をご紹介!


▲PAGETOP

キャッシングフィールド

Copyright (C) Breakfield,Co.Ltd All Rights Reserved.


  • ・キャッシングフィールドは最新情報提供を努めており、情報更新に万全を期しておりますが、内容を保証するものではございません。
  • ・当サイトは各社と情報掲載の提携(公式サイトへのリンクするものに関して)を行った上で、商品の掲載を行っております。
  • ・各商品提供会社の公式サイトにて内容をご確認頂き、ご自身の判断、責任で商品をご検討ください。