ホームカードローンコラム > 第19回 過去の返済履歴は各社で共有化されている

第19回 過去の返済履歴は各社で共有化されている

キャッシングの審査では、氏名や生年月日、勤務先といった情報以外にも、過去の借入や返済にまつわる情報がチェックされています。

誰が、いつ、どこの会社から、いくらを借りたのか。借りたお金は全額返済しているか、返済期限をキチンと守っているか、いま他の金融機関から借入をしているのか、という情報は、各金融機関が所属する信用情報機関に集められて、各社でデータを共有化する仕組みになっています。

新規にキャッシングの申込みを受けた金融機関は、お金を貸すに値する信用できる人物かを見極めるために、信用情報機関に顧客情報を照会します。

一般的には返済が遅れると、確認の電話がかかってきたり、催促の書類が届いたりしますが、それでも返済しないまま返済期限から3ヵ月が経つと「延滞」記録が残ります。延滞や貸し倒れ、破産といった「事故情報」が記録されていたら、新たな借入はかなり厳しくなるでしょう。

こうした情報を取りまとめる信用情報機関は、銀行系列、消費者金融系列というように、系列ごとに分かれています。

例えば、信販会社や信販会社・流通系クレジット会社などは「シー・アイ・シー」という団体に加盟しています。ほかにも、消費者金融などが加盟する「全国信用情報センター連合会」、主に金融機関を会員とする「全国銀行個人信用情報センター」、クレジットカード会社、リース事業会社、保証会社などが加盟する「(株)テラネット」など、複数の団体があり、網の目のように情報を共有化しているのです。

過去にキチンと返済した記録は、新規にお金を借りるときにはひとつの信用となります。反対に、「過去にキャッシングの延滞をしたばかりに、いざ新居を買おうと思ったときに住宅ローンの審査が通らなかった」というケースも時々あります。本当にお金が必要となったときに困らないように、借りたお金はキチンと返しておきましょう。

おすすめの記事はこちら

記事一覧を見る
記事一覧を見る

【PR】

カードローンを探す

即日融資OK!

おすすめカード

初心者に人気

安心の銀行系

審査が不安

定番の消費者金融

ビジネスローン

女性でも安心

無利息期間あり

アルバイトOK!

おまとめローン

クレカよりもお得

在籍確認無し

低金利で探す

ネットで完結

リボ払いよりもお得

保証人不要

金利見直し

大口融資

カードローン用語辞典

分からないキャッシング・ローン関連用語をはコチラでチェック!

0から学ぶカードローン

ステップアップしながら、キャッシング・カードローンを学んで 正しい知識を身につけ賢く使おう!

カードローン体験談

キャッシングはこんなシチュエーションにも使える使い方の新しい発見ができるキャッシングの体験談

知っ得!ローンの豆知識

意外と知らないローンの知識、気になる所をパパッと即読み。

あなたの街の銀行を探す!

あなたの住む町にある身近な銀行の 「カードローン」をご紹介!


▲PAGETOP

キャッシングフィールド

Copyright (C) Breakfield,Co.Ltd All Rights Reserved.


  • ・キャッシングフィールドは最新情報提供を努めており、情報更新に万全を期しておりますが、内容を保証するものではございません。
  • ・当サイトは各社と情報掲載の提携(公式サイトへのリンクするものに関して)を行った上で、商品の掲載を行っております。
  • ・各商品提供会社の公式サイトにて内容をご確認頂き、ご自身の判断、責任で商品をご検討ください。